やっぱり愛されている自信がお子さんを変える(そのためのお子さんとお母さんの勉強会が大事)

P120924

どうも気になる3歳の男の子がいました

お母さんを呼んで勉強会をしました

どうも引っ込み思案で

恥ずかしそうな子

でもどっか違うように見えた

そのため、自我と自制心と

ダダコネの関係を説明したら

やはりお母さんも気になっていたようなので

しっかり対応の仕方を学んでもらった

それだけではうまくいかないと思ったので

今度は、お子さんと一緒に来てもらい

お子さんとお話しながら様子を見たら

やはり、お子さんは

いい子でないとお母さんに愛してもらえないと思っていた

出来ないとお母さんに愛してもらえないと思っていた

だから、出来ないと思うと

やらない子になっていた

しっかり、どんな僕でも

怒っている僕でも

泣いている僕でも

なにもできない僕でも

お母さんは、僕のこと大好きだよと説明した

初めは、なかなか信じてくれなかった

最初は1時間ぐらい

お母さんと一緒にお話をした

家でもお母さんに

愛しているを証明できる行動をしてもらった

毎週様子を見ながらお話をすると

3週間ぐらいから

レッスンを積極的に、やるようになった

元気楽しんでレッスンが受けられるようになった

少しも恥ずかしがり屋じゃなかったね

お母さんに嫌われないようにしていただけだよね

お母さんの、対応が変わっただけで

こんなにも変わります

やっぱり、お子さには愛されている自信が一番

それを実行するためのやり方の勉強会や

お母さんとお子さんの関係改善の

お手伝いをしています

勉強会は、お子さんやお母さんの性格も考えて

個別で行っています

ホロ―のためメールやメッセンジャーでの

リアルタイムでの質問にもお答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です