やっぱ0歳から6歳は非認知スキルを伸ばさなければ(お子さんの状態に合わせた勉強会を)

P9-0458

6歳ぐらいまでのお子さんにのんびりじっくり教えても

認知スキルを鍛えることになって

お母さんたちは、早くできることに満足しているだけになる

つまり先取り学習で

8歳ぐらいで、みんなに追いつかれてしまう

大きくなった時一瞬で覚えてしまうことを

時間をかけて教えているに過ぎない

今までたくさんのお子さんを見てきたけど

早くできるできないは

小学5年生ぐらいで、何も変わらない

幼児期ににはもっとやるべきことがあると思う

広く浅い大量のインプット

情報がなければ、興味も持たないし出ない

頭に記憶の種ができ、5年生以降の記憶力は目覚ましい

できること(認知スキル)こだわったお子さんには

この力は現れない

じっくり考えることは

家で、遊びの中で十分やっている

散らかし放題の遊びを

お子さんに付き合っていれば

お子さんの頭はめまぐるしく働いている

お教室では、お教室でないとできないことを

やっていきたい

いろんな取組を素早く

大量にほめられながら

楽しくやっていく

もう一つ大事なのは

お子さんの心の状態

1週間に1回なので

お子さんの心の状態が

非常に分かりやすい

常に、楽しめる状態

やる気のある状態にしてあげることが

非認知スキル高めるのには

必要だと思う

そこを、こまめに指導することで

お子さんの伸びは

かくだんに違ってくる

でも本当にお母さんが驚くのは

小学5年生ぐらいだと思うけど

それを楽しみに

幼児期はお子さんとお母さんが楽しめる

時間をいっぱい作っていきたい

そんな勉強会をしています

勉強会は個別でしています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問もお答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です