やらせる勉強 自分でやる勉強(お母さんは自分でやる子さんに導く)

P14-1141

 

お母さんの悩みは尽きない

一番の悩みは、いかに勉強をやらせるか

ちょっと気になるのは、

とにかく机に向かわせる

長い時間 机に向かっていると

お母さんが安心する

一生懸命机に向かわせようとする

意外とお子さんは、勉強したいと思っている

特に幼児期から、お教室で学んできている子は

非認知スキルが伸びている

やる気だったり、好奇心が旺盛になっている

なぜ机に向かわないのか疑問に思うようだ

大体大きく分けると2つある

1つは、そんなにやらなくても学校で分かってしまう

だから、宿題程度でいいなだよと言う子

2つ目は、結構多いけど

学校のお友達関係で悩んでいたり、

先生との相性が悪くて悩んでいる

そんな時、ゆっくり机に向かって勉強は

とてもできない

それを、叱られて無理やりやらされると

だんだん、言い訳に勉強が嫌いといいだす

ただ、じっとしているのが大変なだけなのに

そんな時、お母さんから

「今日も1日よく頑張ってきたね」と抱きしめられ

お母さんと、おしゃべりしたり

お母さんと遊んだり楽しい時間を作ってあげると

意外と、気が付くと勉強してたりする

叱るより、効果がある

それでも、無理な時は

日曜日など休みの日に

思いっきり気分転換

やはり、叱られながら勉強をしてきたお子さんは

ちょっとの挫折で、勉強から逃げてしまう

自分でやってきたお子さんは

自分で工夫して

乗り越えていく

ここに大きな差が出てくる

誰でもそうだけど

命令されてやるより

自分で考えて工夫してやりたいもの

でも、すぐ叱られてしまうと

怒られたくないから指示待ちの子が出来上がる

お母さんたちができることは

勉強をさせることではなくて

勉強ができる状態にしてあげること

勉強をしたい環境を作ること

だからやはり

お子さんに愛情を一杯注ぐこと

お子さんの頑張りをほめてあげること

出来る出来ないにこだわらなこと

元気がなかったら

一緒に楽しく遊んであげること

思いっきり気分転換をしてあげること

それしかないように思う

そんな勉強かをしています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です