どうもお子さんの黄金期が知られていない(3歳位までのお子さんの黄金期をうまく過ごす勉強会が大切)

はまぞう5

意外とお子さんの黄金期を知らず知らず

通り過ぎている

17年幼児教室をやって

0歳から17歳までの生徒を見ていると

なんとなく見えてくる黄金期

1地番はやはり0歳から3歳

子の時期に、両親から愛情を一杯もらって

自己主張を一杯して

思いっきり好奇心を発揮して

それをやさしく見守ってもらって

やさしく付き合ってもらって

やさしく導いてもらって

たくさんの情報をもらったお子さんの伸びは

小学校高学年になって目覚ましいものがある

次に3歳から6歳認知スキルの育ち始めるころ

脳の回路も急激に増えるといわれている

この年齢に楽しく大量の情報がインプットされた子は

やっぱりやる気が違ってくる

そこに少し考える習慣を付けて

じっくり待ちの子育てをすると

自分で勝手に伸びていく子ができる

小学校3年生くらいまでお母さんと一緒に勉強をして

勉強の仕方が分かると

いつの間にか自分で勉強する子になっている

大きくなってからだと相当な刺激がないと

こうはなりにくい

そんな子育ての仕方をお母さんと一緒に考えながら

指導しています

そんな勉強会しています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です