共感がいいなりになってしまうと危険(お母さんがお子さんの気持ちを分かってあげる)

1月_2

どうもいろんな説明をしていると

うまく伝わらない事が出てくる

子育てには、共感が重要になる

共感は、お子さんの気持ちや感じていることを共有することで

お子さんの願いをかなえる事ではない

結構ここを、間違ってとらえる方がいる

「それは嫌だったね」と分かってあげる

「それをやりたいんだ」とやりたい気持ちを理解してあげる

だけど、やれせていいものといけないものが当然ある

お母さんの基準で構わないけど

「やりたいね、でも迷惑になるからできないね」

「でもやりたいね」があっていい

むしろそれがないと、ただの甘やかしになって

わがままにしてしまう

やっていいこととやってはいけないこと

理由を含め教えるチャンスでもある

共感することで、お母さんに分かってもらえた

すると今度は、お母さんの言うことに耳を傾けてくれる

そんな親子関係になるとうまくいく

だから共感が大事になる

そんな勉強会しています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です