子育てに目標を持ちすぎたり待たなすぎたり(お子さんにいい環境をあげたいね)

はまぞう5

子育てを考えだすとなかなか難し

考えだすと、基準を見つけたくなる

本を読んでみたり、

同じくらいの年齢のお子さんを見たり

そして、焦ったり、自慢げになったり

多分、自分がうまく子育てをしているか知りたい

まるで、学校の成績を見るかのように

子育ては、お子さんの将来のため

お母さんの満足のためではないよね

お子さんの、成長の早さはみんな違う

基準なんかないよね

あるとすれば

昨日のお子さんと

今日のお子さん

すごく成長しているよね

お教室は1週間に1回

だから成長が良く分かる

2,3か月ぶりに見る子なんかはびっくりするぐらい成長している

本当なら、よく見ていれば

毎日感動が出来る

それがあるときから

もっと出来るんじゃないかな

と欲が出だす

お子さんの出来るを見るための子育てじゃないよね

お子さんの将来のための子育てだよね

将来を決めるのは、お子さんだよね

お母さんができることは

愛情をいっぱいあげる事

一杯遊んであげること

一杯情報をあげる事

それをどう使うかは

お子さん次第

お子さんの自由

多分いい環境をあげられれば

いい道が開けるし、選んでくれる

悪い環境にしてしまうと

どうしていいかわわからなくなる

だから、いい環境を作ってあげて

一緒に成長を喜ぶ子育てが一番いいかな

ちょっと独り言でした

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です