夜泣きの悪循環の対応は

時々夜泣きの対応を間違えて

毎日のように泣くようになったというお話を聞きます

きっかけはいろいろとあると思います

お出かけが長すぎて疲れた

普段一緒にいないおばあちゃんやお祖父ちゃんの

相手を長くした

遠出をして疲れた

寂しい思いをした

怖い思いをした

など意外と理由が分からない

頑張りの蓄積など

悪循環に入る方の多くは

泣く姿がかわいそう(実は自分の心が苦しくなる)

泣いていると子育てが悪かったと思いこむ方

そうすると

一生懸命泣き止まそうとします

お子さんは泣きたいだけかもしれない

抱っこして欲しいだけかもしれない

一生懸命あやしすぎると

泣いちゃいけないんだと勘違いして

我慢するようになります

頑張り切れなくて

夜になると泣きだしてしまう子がいます

どっしり構えて

泣いているお子さんを

やさしく抱っこしていれば

泣き疲れて寝ます

抱っこしてもらって安心して寝ます

それを何日か続ければ

だいたは夜泣きしなくなります

また頑張りすぎれば

夜泣きしますが

同じ対応を取ればすぐしなくなります

ちょっとしたことだけど

分からないと困ってしまうものです

勉強会は個別にしています

成長の違うお子さんを

まとめて勉強会は無理ですよね

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です