泣くことは、大切なお子さんの自己治癒力

色々な所で良く見かける親子

時々いる大泣きしているお子さんに

「お母さんも大変なの、お願いだから泣かないで」

「体裁も悪いしね」

でも、泣くには泣くだけの理由があるよ

それを、おっぱいでごまかしたり

物でごまかしたり

怒って泣き止ましたり

苦しさが

全部お子さんの心に

溜まっていく

ごれが負にエネルギーの一つ

お子さんにとって

「ママ大変だよ」

「苦しいよ」

「疲れたよ」

「寂しいよ」

だったりする

それをごまかすと

お子さんは

「おっぱいで我慢するんだね」

「それがママの願いなんだね」

「じゃ頑張る」

「お母さんのためだもん」

そこから負の連鎖が

始まったりする

結構

小さなお子さんは、

泣くことですべて処理しています。

「おなか減ったよ」

「暑いよ」

「痛いよ」

「怖いよ」

「疲れたよなど」

お母さんに助けを求めています。

やさしく泣き止むまで抱っこしてあげましょう。

愛情いっぱい伝わりますよ。

でもお母さんの中にも、

私もこうしてもらいたかったという心がふつふつしてできないときありますよね、

正直に話して待ってもらいましょう。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です