注意され続けて育ったお子さんは、動作が遅く自分で何もできない傾向にある

長い間、幼児教室をやっていて

一番の問題点は

注意の多いお母さん

これが非常に難しい

お母さん自体が無意識なので

自分が注意が多いと思っていない

多分お母さん自体もそうやって育ってきたのだろう

しかし注意が多いと

お子さんは明らかに自信がない

注意が多いと

あなたは出来ない子ね暗示をかけているのと同じなので

動作が遅くて、処理速度も遅い

考える力がないそんなお子さんが出来上がる

見ているだけでかわいそうになる

お母さんが無意識だから

また遅いと怒られたり

ちゃんと考えなさいと怒られる

また自信がなくなるという悪循環が始まる

毎回勉強会をしても

また言われたで終わってしまうお母さんが多い

なかなか気づいてくれない

気づいてくれたお母さんの子は

明らかに変わるのに

そんな風に育てられて

それで怒られていたらそれこそ何を信じたらいいかわからなくなる

あるお母さんは

1年前のホームビデオを見ていて

自分の注意の多さに驚いて

気を付けてくれた

そんなきっかけがないと

なかなか気づかないのだろうと思う

ちょっと意識してお子さんと接してくれれば

分かるのに

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です