何回言っても、やはり出来る確認で出来ないお子さんに

どうしても、お子さんに教えていると

お母さんは、成果がほしくなる

それは、お母さんのモチベーションのため

実際には、お子さんの方は

出来ないと嫌われる

がっかりするお母さん見たくない

一生懸命できるふり

分かったふりをする

分かってなくても、オウム返し

出来るを自慢し、出来るをアピールする子になってくる

そんな子が、小学生になると

何も分かってない

何もできない

そんなお子さんを見かけませんか

最近は、うるさいぐらい勉強会で言っているので

少なくなったけど

やっぱり一人ぐらいは出て来ます

力不足を感じて

がっかりしてしまう

幼児期は、

愛情いっぱい

インプットいっぱい

褒めるのいっぱい

出来たことではなく

頑張ったことを褒める

後はじっくり待つ

そんな感じでいいですよ

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です