愛情がうまく伝わっていない事がある

2014七田チャイルドアカデミー0017

たくさんのお子さんと、お母さんを見ていると

心のすれ違いが、結構大きい

どうも、愛情のかけ方が違っていたり

分からなくて悩んでいたり

様々だけど

結果として

うまく愛情が伝わっていない

親御さんは

一生懸命愛情かけて

子育てをしているけど

お子さんは

なんとなく嫌われているように感じている事が多い

お子さんは不安になっている

愛情と甘やかしを

混同している方も

多いように思える

基本は

気持ちが分かってあげること

分かっているよという行動と

言葉がけが必要で

いいなりになると

甘やかしになる

言葉で書くと

こんな感じだけど

感覚的にどうもわかりにくいようで

具体的状況を聞いて

一つずつ説明をしている

そうすると

少しずつ感覚がつかめるようだ

半年ぐらいかかるかな

色々な方がいるけど

そこで

感覚さえつかめば

後は、比較的楽な子育てになる

お母さんは、いいトレーナ―

気持ちを分かってあげて

後は、うまく導く

自我を思いいきり出して

考えて

自分の判断で

心を抑えて

ほめてもらって

自信を持っていく

そんな勉強会をしています

勉強家は個別で行っています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にもお答えしています

幼児教育(特に右脳)に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です