お子さんを自由にすると事と放任の違いが分かっていない方がいますね

NON_2008

小さいお子さん

自分で何かできるわけではない

自由に遊ばしておけばいいでは何もしな子になりますよね

しっかりいい刺激をあげるから

色々と分かるし

情報を一杯あげるから

好奇心が出てくる

赤ちゃんに運動の仕方を教えるから

やりたくなる

色々教えるから

好奇心でいろんないたずらもするようになる

そこで、いい悪いを教えてあげるから

判断の出来る様になる

叱ってしまえば

怒られないように

何もしない子になる

何もしてあげなくても

何をしていいかわからないから

やっぱり何もできない子になる

刺激を一杯あげて

情報を一杯あげて

好奇心を発揮させて

いたずらいっぱいして

いい悪いを教えてもらって

そんな経験を一杯積むから

お子さんが成長するのに

さあ自由にしてでは

それはただの放任だよね

そうなっているようなお子さんを

最近は良く見かけます

それでは頭も心も成長しないよね

ちょっと心配になります

先ずは、お子さんと一杯遊ぶところから

始めましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です