意外に多いお子さんとの関わり方が分からない

P7-0279

 

勉強会をしていると

最近気づたことがある

子育てをしていて

なんとなく違和感を持って

子育てをしている方が意外に多い

よくお話を聞くと

子どものころ

お父さんもお母さんも忙しく

遊んだ記憶がない方だったり

勉強ばかりに厳しくて

勉強をさせられた記憶しかない方が意外に多い

自分は、そんな子育てはいやだ

と思いながら

気が付くと

同じような子育てになっていてショックを受けている

負の連鎖ですね

なかなか抜けるのは難しい

頭ではわかっていても

ついついイライラして

口うるさくなっていたり

命令になってたり

本当は見守るのが大事で

愛情を注ぐのが大事で

叱らない方がいいと分かっていても

そんな方は、自分の子どもの頃どうしてほしかった

なんて言ってほしかった

そして一度お子さんの真似して遊んでみたら

きっと、子どものころそうしたかったんじゃないかな

が分かると思いますよ

一日、何やるか

黙ってみてみたら

結構面白かも

こうしようこうなってほしいじゃなくて

どうなるのかな

どう成長するのかな

何してほしいのかな

愛情を伝えるのもうまく分からない方は

まず抱きしめて

ほめればいいなだよ

出来た出来ないじゃなくて

頑張ったこと

挑戦しようとした事

うまくいかなかったけど頑張ったこと

そんなことを褒めればいいんだよ

いけないことしたら

怒らず止めて

説明を一回して

後は、やりたい気持ちを

共感して

抱っこしてあげればいいんだよ

きっと

愛情伝わりますよ

ちょっと試してみてください

幼児教室に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスン受けに来て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です