今日ふと思い出した、幼児期にとにかく何でもやらしてきた子、愛情だけ豊富で何もさせない子

2014七田チャイルドアカデミー1506

今日勉強会していてふと思い出した

ともに年長から入ったお子さん

一人は、他の七田でとにかく厳しく

叱られながら記憶をして来た子と

お母さんが優しくて

お子さんのいいなりで何もしなかった子

対照的なお子さんが

6年生まで通ってきてくれた

1年生入ってまず

前者の子は

やったことがないと泣き出し

「お母さに教えてもらう」

と言って何もやろうとしなかった

後者の子は

とにかく言われたことを一生懸命取り組んだ

前者の子は3年生ぐらいは幼児期の貯金でよかったけど

そのあとは急降下

後者の子は6年生の2学期ぐらいから

急に色々できるようになってしっかりしだした

5年生ぐらいまで宇宙人と言われるぐらいとんだ子だったけど

受験問題をやらせてみたら

突然答えが湧いてきた

式を立てるわけではないが

本人の頭では確かにわかっているようでした

極端ですが、やはり愛情が一番

次に情報のインプット

アウトプットは出るタイミングでということでしょうか

もう高校生になっているとおもいますが

どうなっているのかな

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です