今できる子じゃなくて、後伸びる子にするには

P9-0573

意外とよく見る

 

できるのこだわる方

 

できるを見せるには

 

認知能力を育てないと見えない

 

だから一生懸命認知能力を育てる

 

確かに出来る様に見える

 

でも脳に回路はできていないから

 

小学校3年で埋もれてしまう

 

幼児期にいい回路を作るコツは

 

親子関係をよくする

 

もっと簡単な言い方をすれば

 

愛されている自信を付けてあげる事

 

意外にこれが難しい

 

殆どの場合条件がついてくる

 

いい子なら大好き

 

できる子なら大好き

 

でも本当は逆だよね

 

無条件で大好きだから

 

いい子になるのに

 

できる子になるのに

 

どんどん吸収していく子になるのに

 

やはりできる子にするために

 

頑張っているお母さんが多いから

 

自分も愛されるために頑張ってきたから

 

段々無意識に条件が付いていく

 

それがお子さんの能力を奪っていることに

 

気づいていない

 

お母さんこんなに頑張っているのに

 

あなたはなんでと怒れてくる

 

無条件の愛情じゃなくて

 

条件付きの愛情になっているからだよね

 

そんな勉強会しています

 

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

 

幼児教育に興味のある方

 

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です