特に3歳までに気持ちを分かってあげる事で愛情を伝える

はまぞう13

子育て指導をしていて

 

一番難しいのは

 

1歳半から3歳の時期に愛情をしっかり伝える事

 

「イヤイヤ期」「ダダコネ期」として

 

大変な時期と思われている方が多いと思いますが

 

なぜ「イヤイヤ」が起きるか

 

自我の芽生えで自己主張の始まり

 

しっかり聞いてあげて付き合ってあげれば

 

実はそんなに大変ではないのですが

 

どうも「イヤイヤ」をごまかす方が多いので

 

余計にエスカレートしているのです

 

「ダダコネ」も一緒で

 

大体が挫折感情からくるカンシャクです

 

未熟な心がはじけて元の状態に戻ろうとしているだけなので

 

しっかり聞いて慰めてあげれば

 

20分~30分で元に戻るのに

 

やはりごまかして抑えようとするので

 

元の心に戻れず

 

いわゆる切れやすい子になっているだけで

 

お子さんの気持ちを理解して

 

付き合って

 

ダメなものはダメで

 

でもやりたいねと分かってあげると

 

元気の心になっていきます

 

そんな付き合いをしていけば

 

自分で自分の心をコントロールする子に

 

しっかり成長するのに

 

ごまかして形だけいい子にしようとするので

 

いい子を演じて

 

嫌われないように頑張って

 

何も分からない何もできない

 

指示待ちの子が出来上がるのです

 

しっかりお子さんの気持ちに沿って

 

しっかりお子さん感情に付き合って

 

しっかりいい事悪いことを教えて

 

自我を尊重して

 

自尊心を尊重して

 

自制心を発揮できるお子さんにしてあげると

 

しっかり愛情が伝わり

 

自然に伸びるお子さんになります

 

好奇心旺盛で

 

いつの間にか吸収しているお子さんに

 

聞いているだけで

 

いつの間にか知っているお子さんが

 

現れます

 

一緒にそんな子育てをしませんか

 

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です