挨拶が出来るといい子に見えるは、演じる子になりやすい

P9-0470

いろんなところで聞こえてくる

「ありがとうは」

「こんにちは」

「ごめんなさいは」

どうも挨拶出来る子はいい子に見えるよですね

でもそのお子さんは

本当に「ありがとう」と思っているのかな

本当に「ごめんあさい」と思っているのかな

お母さんが、しっかり挨拶をしていれば

お子さんの心育ってくれば

自然に出てくる言葉ですよ

自然に出てこないお子さんは、「言っとけば満足でしょ」

何が「ありがとう」か、何が「ごめんあさい」かが解っていない

感謝の気持ちもないし、反省の気持ちもない

だからまた平気で、同じことを繰り返す

見た目を良くするのと

心を育てることは

全く違いますよ

優しき共感してもらって

優しく教えてもらうから

良い事、悪い事を覚えていく

大人でも多いですよね

良い人ぶるの上手な方

でも、だいたいバレていきますよね

人間は心で感じる事ができるからです

でも、良い子を演じるようにすると

感じる心まで無くなりますよ

見た目よりも

心を大事にしましょう

愛情を持って接して

正しい行動のお手本を見せて

優しく共感して

優しく教えてあげる

後は、きっと良い子に育つと

信じてあげるこ

そんな子育てをしましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です