お母さんの心が固くなっているのに気づかないと子育てが大変

2014七田チャイルドアカデミー0042

時々いる、勉強会をしてもどうしても受け入れられなくて

 

他の所に原因を求めてしまう方

 

まず、1歳半から3歳位のお子さんは

 

自己主張が仕事のようなものです

 

その自己主張をうまく引き出して

 

導いてあげると

 

始めて自己抑制を覚えます

 

初めの自己主張が

 

怒ってわめいて泣いてなので

 

どうも頑張ってきたお母さんには理解できない

 

と言うよりは

 

多分自分の心が反応して苦しくなっているのに

 

気づきたくないので

 

違うところに原因を求めてしまうようです

 

沢山の方と話してきましたが

 

自分の心のざわつきを認めると

 

次から次と幼少時の記憶がよみがえってきて

 

何か月も苦しい思いをするようです

 

そのため、心に自己防衛が自動的に働き

 

違う原因を探すようです

 

苦しいですがそこに気付いたお母さんは

 

子育てが見えてきます

 

当然お子さんが見違える様に元気になり

 

素直になっていきます

 

そんなお子さんをたくさん見てきました

 

ただ何人かのお母さんは

 

最後まで認められずに

 

集中できないお子さんを

 

認められなくてやめていかれました

 

力不足を感じてしまいます

 

何とか勇気を持って

 

お母さんがまず

 

自分の心と向き合ってみてください

 

そうすると

 

楽しい子育てと

 

元気なお子さんと

 

集中力のあるお子さんに

 

合うことができますよ

 

3歳過ぎると

 

愛されている自信を付けるのは

 

大変になっていきます

 

最大6歳まででしょうか

 

小学生になると

 

非常に時間がかかります

 

まずは

 

自分の心と向き合いましょう

 

そんな勉強会をしています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です