だんだん大きくなると共感と会話が大事かな(お母さんとお子さんの会話が大事)

はまぞう17

色々なところで親子を見ていると

不思議に思うことがある

お母さんは

子育てに一生懸命

だけどどこか違う

どうも、子どもは

こうあるべきだ

みんなこうしている

みんなこう言っている

みんなと一緒が安心

そんな風に思っている様に見える
よく考えてみてください

お子さんの性格は

みんな違う

お母さんの性格も

みんな違う

だから

正解はないんだということ

いつも勉強会で言っていることがる

会話を増やしてください

何でもお母さんに言える

そんな環境を作ってください

そのために

まずは、たわいない会話を

今日の出来事を

日常会話にしてください

お子さんのしゃべったことに

まず共感をしてください

いい事も、悪いことも

「そうなんだ」

お母さんは聞いてくれる

お母さんは分かってくれる

その環境が大事です

内容は、お子さんの成長とともに

お子さんが考えます

合ってる、間違ってる

は関係ないのです

質問されたら

「あなたは、どう思うの」

とまず返してください

その後で

「お母さんはこう思うよ」

だけでいいです

後は自分で考えます

自分で正解を見つけます

まず、自分のお子さんを

信じましょう

こんな事勉強会で

しゃべっています

やってみてください

 

勉強会は個別で開いています

 

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

 

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室・浜松北教室の無料体験レッスンを受けてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です