幼児教育いつが適している?

まだまだ、なじみがすくないかな

幼児教育

18年お教室を開いていて

0歳から高校3年生までの

生徒を見ていて

明らかに

0歳1歳から始めたお子さんが得

次に2歳3歳から

もちろん目的によって違う

右脳(非認知スキル)の能力を伸ばしたいなら

0歳1歳が最適

左脳の能力を伸ばしたいなら

小学生からでも

うまくいっている子がいる

やはり早ければ早いほど

修正もしやすいし

インプット量も増えてくる

お教室の立場で

言わしてもらうなら

もちろん胎教から

いろいろ考えても

良く分からない

ならまず

お教室に来て

無料体験レッスン・教室説明を聞いてみてください

来るもの拒まず

去る者追わずの

お教室です

一度体験してみるのも

面白い

それから考えてください

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

やっぱり愛情を伝える効力は大きいけど、伝え方が間違っている方が多い

この頃、結構ブログを読んで体験に来てくれる方が増えています

共通しているのは、お子さんとかかわり方に悩んでいる事に驚かされます

それで一生懸命ブログを読んで体験に来てくれる方が

少しずつ増えています

説明の入りもすごくいい

お母さんの性格もあるので

すぐ実行に移せる方と

悩み悩みやっている方がいます

お母さんがコツが分かってくると

見違えるようにお子さんが変わってくる

お母さんたちも、

自分のお子さんがみるみる変わるのに驚いています

イライラしてしまって何もできなかったお子さんが

集中して50分レッスンンを頑張っているのに驚いています

うまく愛情が伝われば

気持ちが分かってあげられれば

発散に付き合ってあげれば

当たり前なんだけど

しかし最近違うのは

しっかりブログで予習をしてきていただいているせいか

1月ぐらいで見違えるように変わっていく子が増えている

それには私も驚いています

やはり愛情をうまく伝える効力

気持ちを分かってあげる効力

これが絶大な効き目があることがはっきりわかります

ただお母さんたちがやり方が分からなかっただけなんだ

ということを、改めて実感しています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

意外と難しい「しつけ」

「しつけ」って何だろうと考えると

一人一人の取り方でどうにでもなる言葉

ちょっと怖い感じがする

公共の場で騒がないとか

順番を守るとか

見た目で判断することが多いような気がする

その時のお子さんの心はどうだろう

どっちかというと

親の都合だったりしないだろうか

それよりも

まず、お子さんが

何がいい事で、何が良くないことが分かること

分かるように教えてあげること

の方が大事なような気もする

転ばぬ先の杖のように

やる前から止められてしまうと

やりたい好奇心は残り

いい悪いの理由が分からなかったりする

小さい子の特権

何でもやってみる

いい事も悪い事も

だから、いい悪いの判断ができるようになる

当然そこには、親の手助けがいる

いい悪いを説明する

その次に大事なのは

正しいことはするけど

正しくないことはしない

それが当たり前になっていること

しっかりとした基準が

自分の中にある

自我がしっかりしていて

自分の判断で

いい事だからする

悪いことだからしない

それが出来たら「躾」だと思う

なんか多いのは

そんな子とされたら恥ずかし

それを躾の言葉を借りて

やらせない

お母さんの顔色見て行動になってしまったら

多分は

お母さんがいなければ

判断ができずに

何でもやりたいことするんだろうなと

思ってしまう

お母さんの前でも何でもする子なら

お母さんに愛されている自信があって

お母さんの前で好奇心を

何でも発揮できる子なら

きっと、いい悪いの基準も

説明できるだろうけど

お母さん顔色を見るようになったら

何も知らないで終わる様になる

お子さんと一緒に考えられる

お母さんになったら

きっと、判断できるようになる

そんな風に見えてしまう

そんな勉強会しています

やっぱり

幼児教育は

できるできないの

左脳の能力を高めるものではなく

人間力を高めるものであってほしい

いつも、そんな事考えています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

いい子=我慢ができるは危険

どうも、いい子の連想が

我慢ができるが

多いような気がする

大変危険だと思います

我慢の先には

切れるがあります

我慢は無理をするということなので

我慢できる様な子に育てようは

無理出来る様な子に育てようです

結果できるのは、

大人になった時切れやすい人です

自己コントロールは

自我がしっから育って

自分の自我が

正しいか正しくないかを判断して

正しい行いをすることで

正しい行いを判断でき

行動できる子に

我慢は必要でないのです

無理していい子を演じる子に我慢が必要なのです

お子さんの心を

大変短絡的にとらえがちですが

ちゃんと導けば

お子さんの心は

とても優秀です

いい悪いの基準を導き

自分で判断して

自分でいい行動を

自然にできる子にしましょう

そんな勉強会をしています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

いい人に見られたい親といい子を演じるお子さん

頑張っているのに

なかなかうまくいかない

そんな事思っている方って

結構多い

勉強会をしていて時々感じることがある

周りからどうゆう風に見られているか

気にするお母さん

いい子に育ていると思われたいお母さん

いい人、できる人に見られようと

いい子育てとイコールじゃないよね

むしろ逆かな

自分のお子さんがいい子に見られなくても

自分がいいお母さんだと思われなくても

自分のお子さんを信頼して

子育てをしている方は

素敵だなと思う

いいお母さんしているよりも

お子さんの気持ちを分かって

共感して、導くお母さんって

素敵だなっと思う

なんか自分はこうしなければ

こんなお母さんじゃなければ

と決めているような

こんな子にしなければ

と決めているような

自分もお子さんも自由じゃないよな

大変な時

大変だよと、お子さんに言えてしまうお母さん

いいよね

大変そうなお子さん見て

頑張ってるね言ってあげられる

お母さんっていいよね

うまくいかなかったら

「ごめんなさい」

と言えてしまうお母さん

いいよね

もっと肩の力抜いたら

と思ってしまう

余分な神経使うなら

その時間

お子さんにあげて

一杯情報入れられるよ

遊びの中に

一杯情報入れた方が

楽しいよ

いつの間にか

色々知っている子になるよ

ああうちの子すごいって

きっと気づくよ

そんな子育っていいな

つくづく思ってしまう

一緒に子育ての勉強していきましょう

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

伸びる子にするにはまず愛情を

お子さんに愛情を伝えるのは、

意外に難しい

言葉で簡単に言うと

愛されている自信のある子に

してあげる

これがなかなかうまくいかない

どこか、不安のある子が

結構多い

親子の心のすれ違い

でも

うまく愛情が伝わると伸びる

うまく伝わると

自由に動ける子に

好奇心いっぱいの子に

勉強の始まりは好奇心

やらされる勉強ではなく

知りたい気持ち

だから楽しい

だから吸収力がいい

それに

愛情が伝わると

何でも挑戦しようとする

お母さんの顔をうかがっている子は

失敗を恐れるから

手を出さないことも

愛されている自信があると

嫌われると考えないから

失敗を恐れない

だからやってみる

親から見ると

ただのいたずらに見えることもあるけど

お子さんにとっては

大いなる冒険だったりする

お子さんの性格にもよりますが

時々

ストレス一杯の

暴走のお子さんと

区別がつかない

お母さんもいますが

よく見ると分からいますよ

好奇心と暴走の違い

だからうまく愛情を伝えましょう

と説明すると

毎日大好きだといっています。力強く返ってくる。

お子さんは、じゃなぜ怒るのと返ってくる。

意外と愛情を伝えるのは難しい。

いつも、お母様方に言っているのは

お子さんそのままを受け取って、そのままがいい子だとほめる。

やっぱり共感が大事になる

言葉でいうのは簡単ですよね。

でもしつけの仕方とでごちゃごちゃになる。

これをお母様方に、分かってもらって、実践してもらうのは難し。

やっぱり、勉強会をちょくちょくやることになりますね

お教室と一緒に少しずつ理解していく

それしかないかな?

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757
七田チャイルドアカデミー浜松西教室・浜松北教室ホームページ

http://shichida-shizuoka.com

最近ありがたいことに0歳1歳の入説・入室が増えています。やっと大事な時期という認識が広がったかな

最近は、0歳1歳のお子さんが増えてきました

大変うれしいことです

意外と子育てに追われてすぎてしまいがちな年齢ですが

ここからのお子さんの付き合い方を

勉強していただくと

後が大変スムーズです

かかわり方によっては

お子さんが嫌われていると勘違いすること多々あります

当然お母さん方は一生懸命愛情をもって

子育てをしているのですが

ついついお子さんの気持ちと逆の行動をとってしまうことがあります

たとえば泣いているとき

お母さんを呼ぶ泣きなら

飛んでいって抱っこすれば済みます

でもお出かけで疲れて泣いているとき

抱っこしてあやしてしまうと

我慢しなさいになります

本当はお母さんに抱っこしてもらって

心行くまで泣いて元の心に戻りたいだけなのに

そんな勘違いが重なると

成長が遅れたり

言葉が遅れたりすることさえあります

言葉が遅れると

心の成長が遅れ

色々な成長も遅れてきます

2歳3歳で体験に来られて

少し刺激不足だなと感じるお子さんがいます

お母さんんとお話すると

大体勘違いされる行動をしているものです

0歳1歳から来ていただくと

その辺の指導からできるので

伸びるお子さんにしやすいのです

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

なかなか言うことを聞いてくれない事よくあります

こんな事よくありますよね。

公園で遊んでいて、なかなか帰れない

そんな時どうしよう

悩んでしまうものです

理由はいくつかあります

ストレス発散で動き回りたい

好奇心にまけて帰れない

でもまずは

遊びたい気持ちを

共感しましょう

それから

なぜ帰らなければいけないか

説明しましょう

妥協案があれば

もう10分など

後は、共感して

気持ちの変わるのを

5分から10分ぐらい待ちます

それでも変わらないときは

心がそれどころではないので

共感しながら

連れて帰ります

叱るのではなく

あくまで共感でやってあげると

だんだん素直な子になっていきます。

ほんの1例ですがやっぱ共感です

やってみてください

お子さんは気持ちが分かってほしいだけです

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

「夜泣き」は頑張りすぎの結果

時々入説など来られた方に

質問されるのですが

「毎日夜泣きするんですが」

聞くと1週間~1か月ぐらいの方も

いらっしゃいました

そんな時こんな質問をします

「それは大変ですね。足が棒にになってしまいますね?」

間違いなく帰ってくるのは

「そうなんです。毎日部屋の中歩き回ったらり、外を散歩したり大変なんです」

「それが夜泣きが続く原因ですよ」

と答えます。

お子さんにも、泣くには泣くだけの理由があります

今日寂しかった

今日お母さんの買い物に付き合って大変だった

お祖父ちゃんおばあちゃん相手に大変だった

お母さんのようにうまくいかなくて悔しかった

など、理由は様々ですが

必ず理由があります

それを、部屋を歩きまあることによって

気を紛らして我慢して寝なさいと

言っているようなものです

原因が残るので

当然次の日も泣きます

お母さん気づいての

意味もあります

じっくり腰を据えて

おひざに乗せて

共感しながら

慰めながら

泣くのに付き合えば

1日2日でぐっすり寝るようになります

勉強会でしっかり説明すると

必ず

「すぐ寝るようになりました」

と言ってもらえます

さすがに1ヶ月泣き続けていた子は

1週間近く続きましたが

解決しました

一度悪循環を切ってみてください

お子さんは気持ちが分かってほしいだけですよ

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

あ母さんが「お子さんの気持ち」をわかると伸びるお子さんになる

最近レッスンしていて

気が付く事がある

まずレッスンに入る前に

やることがある

レッスンに集中することができる子に

してあげる事

意外に勘違いしているお母さんが多い

動き出したり、泣きだしたり

してくれれば、分かりやすいけど

我慢の強い子は

いい子を演じている

レッスンしているとよく見える

見ているふり

できるふり

まねるのは上手だけど

分かっていない

お母さんに怒られないようにが

見えてくる

明らかに

お母さんの思いと

お子さんの思いが

すれ違っている

体を動かすお稽古なら

問題ないけれど

椅子に座ってのお稽古では

イライラが見えてくる

大体最初の1か月で

お母さんの思いと

お子さんの思いが

すれ違っていることを

勉強会で説明して

すれ違いを直していく

小さければ小さいほど

早く治る

そうすれば

0才児でも

親御さんがびっくりするくらい

集中力

吸収力

これも幼児教室の仕事なんだな

とつくづく思う

きっと、第三者じゃないと

気づかないところなんだろうと思う

子育ては、お母さんがしてもらった

子育てがそのまま出てくる

だから、自分では分かりにくい

新しいお母さんが入ってくると

半年ぐらい、

徹底指導

それが伸びる子を作るコツ

知識を詰め込めばいいと思っている方も多いけど

大違いですよ

一番は、お子さんの心ですよ

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757