時間に追われた子育てになってませんか

いろいろ情報が氾濫している時代

結構情報に翻弄されて杓子定規に守らなくちゃと思っている方が増えている

お母さんも忙しい

でもお子さんも元気にいい子に育てたい

目標をもつのはいいけど

杓子定規にそれを守って子育てしていると

どうもお子さんの心にまで気が回らない

お子さんの気持ちはどうなんだろう

1歳半から3歳ごろのイヤイヤ期

ちゃんと自己主張が出来ているのだろうか

お母さんはしっかり睡眠を取らさなければ

成長ホルモンが出ないからと言って

何時に起きるから何時までに寝かせなければ

それで逆算ですべての予定が決まってくる

でも成長ホルモンは

寝始めて2時間くらいの間で熟睡が必要

幼稚園や保育園で頑張って帰ってきて

お母さんにあれやこれやと愚痴を聞いてもらって

ダダコネを受け入れてもらってすっきりするから

熟睡が出来るのにそれがなくてさあ時間だから寝なさい

それでは熟睡できないし夜泣きするようでは

意味がない

どれだけ熟睡できるかの方が大事なのに

見た目で分かるのは寝てる時間だから

そればかり気にする

形を整えるより

お子さんの心を元気にする方優先であるべきじゃないかな

そうすれば自然と熟睡するようになりますよ

自然に生活のリズムができますよ

お子さんの気持ちに沿いましょうと言うと

遊びたいとお子さんが言うとひたすら付き合うお母さんもいる

小さいお子さんの集中力は、2分ぐらい

一つのものにこだわってずっと遊んでいるのは

それがお守りになっていることの方が多い

つまり、泣けてしまうから動けない

泣いてる姿お母さんに見せられないなのかもしれない

お母さんが、お子さんの気持ちに沿うことは

喜怒哀楽、つまり一緒に喜ぶ怒ったら共感して付き合う

泣いたらやっぱり共感して付き合う

楽しんでいるときは一緒に楽しむ

それがお子さんの気持ちに沿うことで

うまくダダコネができなくて

泣くと嫌われるから泣かないようにしようとしている行動に

惑わされることが多い

言う事を何でも聞くことと、気持ちに沿うことは違うよ

共感して「遊びたいね遊びたいのは分かるけどもう変える時間だよ、帰ってくれるかな」

でいいのです

そうすれば、ダダコネしたければするし

元気ならしょうがないなと言って帰ってくれる

お母さんが気持ちを理解してあげれば

逆に素直にお母さんに付き合ってくれますよ

そんな勉強会しています

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に無料体験レッスンに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

少しお子さんへの対応を変えるだけでいい循環になるのにな

10年ぐらい前からちょっときになりだしけど

最近やっぱり気になる

いろんな場所で見る

お子さんのへの対応の仕方

お子さんが疲れて泣く

退屈で怒れる

まだ小さいお子さんなら当然だよね

まだ理性が育ち切っていないお子さんの当たり前な行動

昔なら、お母さんがじっくり付き合っていたような気がする

どうも最近のお母さんは

どっかイライラしていて余裕がないように見える方や

おろおろしてどうしていいか分からず困っている方

そんなふうに見える方が多い

お母さんも大変なんだよね

お母さんもきっと厳しく育ったのかな

見ていると何か

ストレス発散でお子さんを叱っているようにみえることもある

しつけと言う名のもとに

当然周りの人に迷惑をかけないように

その考えはいいですよね

でも、怒っているお母さんを見ることや

怒っている声をきく方が嫌な思いをする時もある

確かにストレスが溜まっていると

鳴き声にイライラする

それはそうかもしれない

でも小さいお子さんならしょうがないよね

でもお母さんが体裁悪いなと思ってしまうのも普通だよね

でもきっとお子さんは苦しくて泣いていると思うよ

それは多分お母さん何とかしてだと思うよ

お母さんが苦しくて泣きたいとき

泣くなと怒られたらどうだろう

どんな気持ちになるだろう

「どうしたの」

「大丈夫」

「大変だったね」

何て声をかけられたらどうだろう

多分お子さんはお母さんに気持ちわかってもらって

よしよししてもらって

また頑張るエネルギーが欲しいんじゃないかな

それを怒られて

余計悲しくなって

収まらなくなってないかな

体験レッスンに兄弟で来た方がいた

お兄ちゃんが遊んでるのがうらやましくて

妹が手を出して壊してお兄ちゃんにこつんとされたとき

妹さんお母さんに泣いて助けを求めた

お母さんは「しょうがないわね」と抱っこしようとしたので

「お兄ちゃんにこつんとされて痛かったね」

と声をかけたら

「うん」

と言ってまた遊びだした

お兄ちゃんにも

「せっかく作ったの壊されておこれたよね」

「でもたたかれた妹はいたいって」

と声をかけたら、

やっぱりお兄ちゃんも

「うん」

と言って遊んでた

結構気持ちを分かってあげて寄り添うだけで

お子さんは、元気になるのに

そうすればいつまでも、めそめそしないのに

そっちの方が周りの人にも迷惑かけないのに

そんな風に思えるな

お教室始めたころのお母さん達

なんか自然にそんな風にしていたような気がする

これも時代の流れ何だろうけど

正しい方法を学んだ方が

実は数十倍楽に子育てできるのにな

とつくづく思えてしまう

この辺を理解してもらうのに

あの手この手の勉強会

なかなか大変

でもやっぱ幼児教室の基本はここにあるように思う

これが出来て初めて出発点

それから心が育って能力が開花する

落ち着いて楽しいレッスンになっていく

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に無料体験レッスンに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

ちょっと注意しすぎじゃないと思えることがある

いろんなところで、こうしなさい、ああしなさい、はやくしなさい

結構しなさい攻撃を目にすることがある

それを聞いてるお子さんは、どう思っているのだろう

きっとお母さんは、お子さんのために教えているつもりだと思うけど

本当にお母さんが言ってあげないと何もできないんだから

から来ていないかな

そうするとお子さんは

どうせ僕はお母さんがいないと何もできませんよ

本当に愚図な子なんだからと怒れていませんか

するとお子さんは

どうせ僕は何でもやることが遅いですよ

になってますよ

それじゃ期待答えて

きっともっと何も自分でできなくなって

きっともっとゆっくりな子に

なるんだろうな!

ちょっと言葉を変えて

こうしてくれるかな

こうするとうまくいくよ

といって少し待ってあげる

少しでもやろうとしたら--すごいとほめる

ちょっと上手になったら--すごいとほめる

ちょっと早くなったら--すごいとほめる

ちょっとお母さんの時間をお子さんにあげて

待ってあげると

きっと上手に出来る子になりますよ

お母さんが忙しいから、しなさいこうげきになるんだろうけど

でも、ちょっとお子さんを信じてできると信じて

ちょっとお子さんに時間を上げれば

きっと誇らしげにやってくれるお子さんに会える

自分からさっさとかたずけてしまう子に会える

お子さんは、ほめてほしいから頑張る

お母さんのように何でもできると思っている

でもうまくいかないから、時々カンシャク起こすけど

励ましながら、ほめながらちょっと待ってあげれば

きっとお母さんを信頼して、その信頼を裏切らないお子さんに

会えますよ。

まずは、自分のお子さんを信頼してあげてください。

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

幼児期に本当に必要な教育は

意外と気づかれていないけど

幼児期に特に0歳~3歳児大きく言うと6歳までに

正しい教育をする事によって

非認知能力を育てる事ができる

要するに将来伸びるお子さんの基礎が作られる

しかし残念な事に

非認知能力という観点で教育がされていることが少ない

多く認知能力、要するに学力

出来る出来ないにこだわる教育が多い

当然出来る我が子を見るのはうれしい

その期待に応えて早く出来る子を見せる教育に走る

そんな幼児教育も多いような気がします

それが逆にお子さんの能力をつぶしている事に

気づかず

小学生以降勉強をしないことを

しかり、勉強嫌いを作っていることに気付いていない

勉強しても伸びない我が子に怒れてくる方もいます

幼児期に正し教育をすれば

自然に覚えられ

自然に理解でき子になるのに

そうすれば勉強が嫌いなお子さんはできないのに

非常に残念に思います

特に0歳から3歳児に

愛情を一杯注ぎ

愛されている自信を付けてあげ

楽しく多くの情報をもらって

一杯褒めてもらって育ったお子さんは

当たり前のように分かるから

好奇心旺盛で

何でもやりたがり

自分で吸収していく

当然幼稚園や小学校で

人間関係の勉強につかれ

他の事がおろそかになる時期もありますが

お母さんの愛情に包まれたお子さんは

それを乗り切っていく

お母さんに一杯愚痴を聞いてもらって

元気になっていく

そうやって乗り切るとまた好奇心旺盛なお子さんに変わっていく

小学生ぐらいだと

当たり前のように吸収し

普通に分かってしまお子さんが

出来上がってきます

中学生ぐらいになって

順位がつくと自然と上に登っていこうとしていく

何も言わなくても自分で工夫して勉強していく

そんなお子さんが育つのに

幼児期に焦ってしまい

目先の出来る出来ないにとらわれて

お子さんの能力を摘んでしまう方は

少なくない

その為にやはりお教室での勉強会は重要になる

お母さんやお父さんにしっかり理解してもらうことが

重要になります

一人でも多くの正しい教育を受けて育ったお子さんを

作るために勉強会に力を入れています。

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

つくづく0歳1歳から能力の基礎はつくられていると感じる

最近0歳1歳からお教室に入られる方が増えている

0歳児ですでに差ができていることに気づかされる

お話しを伺って

不足している取り組みをしていただくと

2,3週間で急激に伸びてくる

小さい子ほど成長が速いのを痛感させられる

この状態を3歳ぐらいまでほっておいたらと思うとゾッとする

最近のお母さんたちは

お子さんと遊ぶのが下手になっていると感じられる

今までなら

お子さんと遊んでいるうちに伸びているはずが

伸びていない

子育てをしているところを見たことがなかったり

聞く相手がいなかったり

様々な環境が

どうも昔と変わって来ているように感じられる

きっと

HappyBabyコース(生後0ヶ月〜5ヶ月)からやられると

ビックリするくらいの成長がありますよ

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

親の安心より、子供の安心を優先できればいい子育てになる

どうも勉強会をしていると気になることがある

お母さん自身が厳しく育てられている方が増えている

そんな方には共通しているところがある

どっか自信がなくて虚勢を張って生きてるように見える

周りの目が気になる

いいお母さんにみられているか

いいお子さんにみられているか

周りのお子さんと比べて何か劣ってないか

自分が嫌だったからそうしないように子育てしようと思って

いつの間にか気づかないうちに同じ子育てをしている

そんなお母さんが増えているような気がする

そんなお母さんは一生懸命子育てをしている

だから余計に、これでいいのかな

お子さんの様子を見て私は間違っている子育てしているのかな

どうも心配になっていく

いつもお話しするのは

お子さんの成長には個人差があるよ

それぞれ個性があるから得意不得意はみんな違うよ

どんなに悩んでも

お母さんができる事は

愛されている自信を付けてあげる事

それも無条件の愛情を感じさせてあげること

しかし多くのお子さんは、いい子の僕じゃないと愛されない

出来る僕じゃないと愛されな

そんなふうに思って、お母さんの顔色ばかり気にしている

自分の好奇心ために、いたずらしたり勉強するものだよ

何しても、お母さんの愛情は変わらないよ

それをうまく伝えたい

たぶんお母さん自身が、自信ががなかったのかなと思えることもある

たくさんほめてあげる事

出来た出来ないではなく

やろうとする気持ちを

頑張ろうとする気持ちをほめてあげる

後は、出来る出来ないにこだわらない

大量な情報をあげる事

そのくらいしかないからお母さんのして上げらることはないよ

というよりそれが大事ですよ

お母さんは、お子さんを信じて見守ってあげたら

きっとお子さんもお母さんも楽になるよ

きっと何でもできる子

自分で解決できる子になるよ

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

伸びている子には、伸びる理由がある

長くお教室をやっていると

いろんなことが見えてくる

すごく伸びている子

あまり伸びていない子

勉強から逃げてしまっている子

小学生ぐらいから

差が出てくる

もちろん

成長の差

性格の差はあると思うけど

伸びている子の

一つは

0歳1歳から通ってきているため

お勉強が、遊びの一環になっている

二つ目は

お母さんが、

楽しく

自然に

情報をインプットしたから

好奇心が旺盛になっている子

お教室の宿題も

コンスタントにやっているが

無理させずに

インプット主体で

あまりアウトプットを

要求しないお母さん

そんなお子さんは

お勉強を自分の好奇心を

満足させるために

やっています

逆に

お母さんが、怒って勉強させた子は

できるできないにこだわり


出来るふり

分かっているふり

できた時は

できたアピール

できないときは

人のを写す

そんな子は4年生位から

怪しくなる

昔は、12年以上前は

はじめはどうしてそうなるかが

分からなかった

子どもたちを観察していると

だんだん見えてきた

今は、そうならない勉強会を

徹底することで

伸びる子が増えている

それに

入室が、大きくなってからだと

なかなか修正がきかない事がある

やっぱり入室年齢が

早い方が

うまくいっているよな気がする
三つめは

お子さんに愛情をかけるのがうまい

お母さん

これは、お母さんの経験

お母さんの性格で決まってしまう

そのため

結構、細かく

勉強会で、

性格別の対応を

指導しています

理想的には

3,4年生ぐらいから伸びだし

どっちかと言うと

それまで、できるできないには

こだわらない

6年生ぐらいで本人が、

出来るかもと気づきだした
そんな子は

中学生になっても

他のお稽古や、部活を頑張りながら

合間の時間をうまく使って

自分のペースで勉強しているようです

そのための勉強会を個別で行っています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教室に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に無料体験レッスンに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

「ダダコネ」付き合い方間違ってません

ダダコネは大変と思っている方が多い

もちろん間違った付き合い方をしていると

ダダコネはエスカレートしたり

何時間も収まらなかったりします

要は悪循環に入っているダダコネです

ダダコネの元は

自我の芽生えによる自己主張から始まり

挫折感情や、お母さんの期待応えるためのがんばりが

限界を越えたときに

自分の心を守るために

元の頑張れる心に戻すためにしているダダコネ

それを、物や言葉でごまかしてしまうと

目的が達成されない(元の心に戻れない)ために

ダダコネがエスカレートします

お子さんは、気持ち分かってもらい

寄り添ってもらいたいだけです

そうすれば満足して元の心に戻ります

それを物でごまかしたり

叱って止めたりすると

時には制御不能の心に陥ってしまっている子もいます

そこまで行くと長い戦いが必要になります

お教室でも1年ぐらいかかって付き合ったお子さんもいました

年齢が小さいくダダコネの始まる

1歳半ぐらいから正しい付き合い方をしていれば

3歳ぐらいには、しっかりコントロールしたダダコネになります

お母さんの暇な時を狙ったダダコネ

家でダダコネするけど

幼稚園ではしっかり者

そんなお子さんもいっぱいいます

基本は外見を整えるのではなく

お子さんの心に沿うことです

泣かせばいいと思っている方もいる様ですが

泣くこともあるかもしれませんが

あくまでもお子さんの心に沿うことです

疲れた気持ちに共感する

怒れる気持ちに共感する

気持ちを断ち切れない挫折感に共感する

泣きたい気持ちに共感する

心に沿うことは様々です

今いい子じゃなくてもいい

お母さんに寄り添ってもらって

愛情を感じて育った子は

心も豊かに育ちます

いい悪いを教えるだけで

しっかり判断できる子になります

今いい子を見たいより

今お子さんの心に寄り添ってあげるが

将来は、穏やかでいい子に

いつの間にかなっています

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に無料体験レッスンに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757