0か月~5か月位のお子さんとの付き合い方を間違って子育てを大変にしている方がいる

意外とお子さんが泣くと困るお母さん

どうやって遊んでいいか分からないお母さん

とにかく笑っていてほしいお母さん

そんなお母さんが多いようです

小さくてももうしっから感情を持っていますよ

泣くのはお腹がすいた時だけじゃないですよ

もうしっかりお父さんお母さんお祖父ちゃんおばあちゃんにも

気を使ってくれていますよ

それをしっかり理解して付き合ってあげると

意外と子育て大変じゃないですよ

しっかり体を使った遊びもしてあげないと

身体の成長、心の成長が遅れますよ

意外とどうしていいか困っている方って多いですね

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

感じる力落ちているのかな(自己中心になってるのかな)

お母さんがお子さんの気持ちを感じないで

見た目で判断したり

ママともの間でも相手の気持ちを感じないで

感情的になったり見栄の張り合いをしたり

逆に相手の言った言葉をマイナスにとったり

先生が生徒の気持ち考えずに

自分の思い通りに動かそうとしたり

自分の楽のために怒ったり

結構自分は傷つきやすいのに

相手が傷ついているは分からなかったり

ストレス社会だから?

感じる余裕がないのかな

自分は相手の行動で感じているんだから

相手もいろんなこと感じているよ

相手を傷つけたかな後悔する人多いけど

後悔は余計に複雑にするだけだから

自分の心と相談して

こういう言い方がうれしいかな

こうしてあげたらうれしいかな

あってもいいような気がする

もっと自然に感じるといいような

当然、人それぞれ感じ方も違う

知識も違うから感情も違う

でも同じ人間だから

結構一緒の所も多いと思う

ちょっ自分の心と相談すると

見た目じゃない

お子さんの心が見えたりする

勉強会やレッスンで

お母さんと話すとき

子どもと話すとき

なるべく心で感じるように心がけている

でもやはり

ストレスがたまっていると

どっか少しずれることがある

子育てしていると

それだけでストレス溜まって

感情が顔を出す

ちょっと気分転換して

自分の心と相談して

お子さんを感じてみたらどうかな

なんかそんな感じがする

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

やらされる勉強じゃなくて、やりたい勉強にしなくちゃ

幼児期は、楽しくいたずらして

一杯教えてもらって

好奇心を旺盛になっるように

出来る出来ないより

興味を持った事を褒めて応援しましょうと

お教室もお母さんたちに伝えます

育てたいのは

非認知スキルだから

無意識脳を鍛えるということだよね

しかし結構無意識に

無理して覚えさせる

無理してやらせる

お母さんの安心のため

これってお子さんに意識させて

勉強をさせるということだよね

認知スキルを鍛えたいのかな

非認知スキルを鍛えるんだから

お母さんと一緒に楽しくやっているうちに

なんとなく覚えちゃった

なんとなくわかるようになった

楽しく遊ぶ感覚が先だよね

実際に0歳から17歳まで生徒を見ていると

そんなやり方をしていた子が

一度見て覚えちゃう

知らない間に頭が勝手に計算してしまって

答えが出てくる子になってるよね

そんなお子さんは

小学生くらいまで

自分の事

勉強が出来ると思っていない

分かるのが当たり前だから

出来るのあたりまえだから

負けず嫌いって何

負けているから

負けたくないって気持ちが出るんだよね

親が意識させてしまっているということだよね

出来なくちゃいけないって

大体、中学生ぐらいになって

テストの順位がついて

もしかして私は出来るんだ

ちょこっと勉強しただけで

10番ぐらい取れるんだ

じゃもう少し勉強して

もっと上にいけるのかな

そこから、少し勉強量が増える子が

多いような気がする

でも母さんたちの欲は深い

この程度で4番5番が取れるなら

この遊んでる時間勉強すれば

1番取れるじゃない

先生何とか言ってください

そんな事言ってくるお母さんも多い

中学生はそんなもんでいいですよ

自分なりの勉強の仕方考える方がいい

お子さんが自分で考えて

必要な勉強はしていけばいい

それより

お子さんは何を目標にしているの

何を将来したいのか

そっちを話し合ってあげたら

そうすれば

どこの高校に行きたい

どこの大学に行きたい

が出てくるから

だからどの位勉強しなくちゃになるよ

お教室でもそんな話しています

そんな風に答えています

お子さんが何をしたいか

そのためにはどうしなくちゃいけないか

そんなバックアップするのが

親の役目じゃないのかな

勉強をさせるのが目的になっていません?

お母さんのリベンジをさせようとしていません?

お子さんはお子さん自身で

将来を決める権利を持っていると思いますよ

そのバックアップをするのがお教室で

ご両親じゃないかな

そんな指導をしています

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

能力はお母さんの愛情と信頼から育ちますよ

処理能力が高いお子さんになりますと説明すると

不思議なことが起こる

動作を速くしようと

「もっと速く速く」や

「遅い遅い」

と叱りだすお母さんが出てきます

反対に遅くなりますよ

「速くしなさい」や

「遅い」は

お子さんに

あなたはのろまな子ねと言っているのと同じ

お子さんは、始めは少し頑張りますが

段々

「どうせ僕はのろまですよ。どうせダメな子ですよ」

となってもっと遅い子になります

「速くしなさい」と言われて

速くなったお子さんは見たことがありません

よけいに遅くなっていきます

お母さんの願望を口に出していっても

お子さんには否定にしか聞こえません

なので延々と怒られ続けます

当然自信のない子に育ちます

幼児期は、インプットを豊富にして

褒めていれば

脳に自然にいい回路が広がっていきます

繰り返しのインプットで脳の速度は上がります

出来てもできなくてもいいのです

小学生になって

段々処理速度の速いお子さんになっていきます

この間も小学3年生の終わりごろに

急にしっかりしてきて、どんどん自分でできる子に

変わっていったお子さんがいました

どうしても、速いお子さんを見たくて

注意してしまう気持ちはわかりますが

確実に遅い子になって

自信のない子になります

もっとお子さんを信じ

気長にインプットしていきましょう

ちょっとの変化に気づいてあげて

「よく頑張れたね」

「この前より速くなったね」

だけ言っていればいいのです

いつの間にか

処理速度の速いお子さんになっていますよ

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

卒業生や高校生や中学生になった生徒を見ていてつくづく感じる幼児教育の大切さ

お教室始めて18年になります

徐々にお教室を卒業して、大学合格の報告をもらうようになってきました

中学生・高校生でもお教室に通ってきてくれているお子さんには

常々将来の目標を聞くようにしています

そうしていくと、大学入試くらいには明確な目標が定まっていきます

そして受験すべき大学が定まっていきます

おのずと、勉強も目標を持って取り組んでいけます

大学に入ってから、

「本当に子の大学を選んでよかった、授業が楽しくてしょうがない」

そんな言葉をもらえるとやってて本当に良かったと思えます

振り返ってみると

0歳1歳で通ってきた子たちが

もう高校生・大学生

いろんな個性を発揮してくれています

教科書を1度見ると覚えてしまう子

テスト勉強は、教科書をめくるだけ

「どうやって解くの」

と聞くと、

「頭の中で教科書をめくって読むの」

だそうです

「授業を聞いていると全部頭に入るよ」

と言う子もいます、これは結構多いですが

やはりどうやって解くのと聞くと

「問題を読んでいるとその時の授業風景が浮かんで

先生の声が聞こえてくるからわかる」

と言っていました。

スポーツでも中学生の子が

東京オリンピック強化選手に選ばれたと

報告をもらいました

0歳1歳から楽しくレッスンをやっていたお子さんは

中学生になっても、勉強が好きなんですね

色々なことに興味があって

部活やお稽古に忙しくしていても

しっかり勉強はしている

こちらの問題集が尽きるまで

問題を欲しがる中学生や

来週やるよと渡したプリント

全部やってきてしまって

自分で課題を立てて勉強している子

見ていても面白いです

数学を教えていて

初めての問題を、意味を教えた瞬間に

じゃ答えはこうだねとを言われてしまったり

高校生の数学を教えていると

考え方を教えていると

じゃ答えはこうなるね

とかあっという間に計算ができてしまう子

中学生や高校生を教えるのが

非常に面白い

こんなお子さんになるんだと

最近楽しく思っています

やはり0歳1歳~の教育大事ですね

いかに楽しく、やらされるのではなく

出来る出来ないにこだわらない

自分の好奇心を満たす勉強

そうすると

お子さんも得ですね

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

なぜ意固地に見えるようになるのか

この子ほんとに強情なんだから

と言う声が聞こえてきます

もともと強情な子なんかいないのです

よくあるのは

すねている状態です

怒られるのが怖い(嫌われそうで怖い)

どうやってお父さんお母さんに好かれるのかわからない

要は、感情が出せなくなっている子

ダダコネができない子

いい子を求められすぎている子

うまく甘えられない子

そういうお子さんなだけです

要は、不器用な子だと思ってもらえばいいのです

不器用なんだから

お母さんから、抱きしめてください

お母さんが、共感してください

悪いことをしても

あなたのこと大好きだということを

体で示しながら

なぜいけないか教えていきます

でもやらせます

少しずつ

試しながら

素直になっていきます

どこまで自分を出しても大丈夫か

少しずつ確認しながら

素直になっていきます

慌てずに、共感しながら

抱きしめてみてください

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

愛情を注いでるつもりになっている(お子さんは受け取っていないことがある)

お母さんたちが、一生懸命愛情を注いでいるが

どうも、お子さんに伝わっていない

そんな感じがする

お子さんは、どうやったら愛されるか

そればかり考えている

どうも、すれ違ってるな

お母さんの、願いが邪魔していることもある

こういう子になってほしい

そんな気持ちが

つい、ああしなさい、こうしなさい

しつけのつもりで言っているんだろうが

ただ口うるさく、叱られている

お子さんは

とおもっている、だから

どうやったらお母さんに愛してもらえるの

お母さんの言う通りやればいいの

になって、

お母さんの顔色ばかり気にして

自由にできない

心の成長もしない

お勉強も身につかない

やってる振り

分かっているアピール

だけどわかっていない

ちょっとした、歯車のずれが

だんだんおおきくなると

おたがいに、何でわかってくれないのと

悩みは大きくなっていく

小学生になると

調整は、すごく大変になってしまう

よそのお教室で

怒られながら勉強してきた子が

年長の夏に移ってきた

その時は何でもできたように見えた

小学校に入ったら

何もしようとしない

でも、お母さんに怒られないように

頑張っていた

簡単な問題考えさせたら

やったことがないと

泣きだした

ちょっと考えればわかるよと言うと

お母さんに教えてもらうと

また泣き出した

その子の勉強は

お母さんを喜ばせるため

お母さんに怒られないため

お母さんもお子さんのため

お子さんの将来のため

でもやり方違ったんだよね

お互い相手のため

自分の勉強だよと

気づいてもらうのに

6年かかてしまった

もっとお子さんのペースで

楽しく楽しく

いっぱい抱きしめて

いっぱいほめて

できてもできなくてもいい

お子さんの興味を持ったものに

お母さんが応援団

どうもお母さんが安心したいが

先に来ると

歯車が崩れだす

愛情は

見守ること

信じてあげること

一緒にやってあげること

楽しくやることで伝わるのに

勉強も

遊びの一つになるのに

こんな子もいた

お出かけして

遅くなったら

今日は寝よとお母さんが言うと

まだプリントで遊んでない

といって

プリントしてから寝る子もいる

お子さんも楽しく

お母さんも楽しく

そんな環境で

愛情は伝わるような気がする

勉強会は個別で開いています

メールやメッセンジャーでのリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンを受けに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

付き合い方を変えれば、本当の姿ーーー素直なお子さんが現れる

今まで、いろんなお子さんを見て来て、

小学生や中学生、高校生の伸びに影響している事がわかってきた

どうも1.5才から3才のダダコネの

乗り切り方

「ダダコネ」は

大切な、自己治癒力

心の自己治癒力

頑張りすぎて

お母さんに、愛してもらいたく

疲れた心を

元に戻すためにする

「ダダコネ」

それをやさしく

共感して付き合う

いい悪いに関係なく

あずはお子さんの、気持ちに共感する

そうすることで

お子さんは、ママに分かってもらえた

安心感で
悪態をついて

暴れて

大泣きして

元の自分に戻っていく

そこに、親子の信頼関係が

出来上がっていく

お子さんは

お母さんに愛されていたい

分かってもらいたい

それを願っている

だから共感して

付き合ってもらうだけで

ただそれだけで

元の自分に戻れる

本当の素直な自分

本当に素直なお子さんになります

ゆっくり付きあってあげましょう

お母さんに取って

大仕事かもしれない

だけど

3歳4歳と

子育てがだんだん楽しくなっていく

信頼しあった関係になった子は

小学校3,4年生ぐらいから

勝手に伸びていく

だから、将来のための

投資だと思って

付き合ってください

そんな勉強会をしています

勉強会は個別でしています

メールやメッセンジャーなどでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンを受けに来て下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

大変な「イヤイヤ期」「ダダコネ期」だけど大事な「イヤイヤ期」「ダダコネ期」

無条件で可愛い時代から

急に「イヤイヤ期」が始まってくる

本来お子さんの心が正常に発育している証なので

喜ぶべきことなのですが

負担はお母さんにかかるので

お母さんにとっては大変ですよね

でもここが自己主張の始まりなので

お子さんの自尊心を気づつけないように

自我を発揮してもらいながら

挫折感情から起こるダダコネを

共感してお母さんに付き合ってもらいながら

元の自分に戻っていく作業を

お子さんはしているだけなのです

それに付き合うだけで

お子さんの心が成長していくのです

しかし現実的には

付き合うのは大変な作業です

なので、

物で釣ったり(わがままな子が出来上がります)

怒って止めたり(切れやすい子、何もしな子が出来上がります)

してしまい、お子さんの能力を摘んでしまうのです

なのでお教室では

特に「イヤイヤ期」「ダダコネ期」の乗り切り方の勉強会は

しっかりやっています

勉強会は個別でしています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンにいらして下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

理想を言うと ーー 胎教 ーー HappyBabyコース ーー 幼児コース ですかね!

意外と子育ては、胎教から始まっている事に気付かれない

当たり前かもしれませんね

でも実際に、胎教から指導していると

やっぱり胎教から始まっているんだと

気づかされることって多いですね

以前、3歳ぐらいで「ちょっと自閉的傾向がありますね」

とお医者さんに言われていると言ってきたお子さんが

突然言ったのは

「お母さんは、僕がお腹にいた時、まだ来るのが早かった」

と言ったんだと言って怒り出した

それをお母さんにしっかり説明してもらったら

お母さんとの関係が悪かったお子さんが普通になった

そんな事を目の当たりにすると

やっぱり関係あるなと思い知らされる

胎教を頑張ってやってくれたお子さんの

小学生になってからの伸びもすごいですね

1歳からきて頑張っている子が

全く追いつかない

もちろんお母さんがたの努力の賜物ですが

違うんだなと思ってします

6ヶ月や1歳ぐらいから入ってきてくれたお子さんの中には

もうこんなに頑張り過ぎているのと思ってしまうお子さんもいます

まず、勉強会からして、お子さんの気持ち分かってもらって

共感しても甘やかし過ぎない子育てを学んでもらうと

結構お母さんがびっくりするくらい変わるお子さんがいます

大人しいお子さんだと思っていたお子さんが

すごい活発だったり

すごいせわしない子だなと思っていた子が

落ち着いている子だったり

色々と変化を見せてくれます

やはり育て方って大切だなと思わされる事が結構あります

するとやっぱり

胎教して

HappyBabyコースきて

幼児コースに入ってもらうと

うまく行きやすいですよね

つくづく思ってしまいます

勉強会は個別でしています

メールやメッセンジャーでリアルタイムの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンにいらして下さい。

体験希望の方は必ず予約してください

予定が合わない場合は、お電話で相談してください

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757