気持ちを分かってあげることの大切さ

IMG_9983

時々ある

頑張りすぎているお子さん

1歳半ぐらいのお子さんが

レッスンで、時々泣けてくる

頑張りたいけど

頑張り切れない

そんな時

抱っこしてあげて

「いつも頑張って偉いね」

「いつも頑張って大変だよね」

と声をかけると

必ず大きくうなずく

「無理しなくていいよ」

「もっとお母さんにあまえていいんだよ」

と声をかけながら抱っこしてあげると

しばらく泣いて

レッスン受けるといって

教室にはいって、頑張ってくる

レッスン終わると

必ず、私を探して

ハイタッチしてくる

それ以来、そのお子さんは

毎回、私を一生懸命探して

手を振ってくれたり

ハイタッチに来る

やはり、お子さんの気持ちを

分かってあげることの大切さを

改めて感じました。

お母さんたちも

もう少し余裕を持って

お子さんを観察して

共感をしてあげると

お子さんは、喜ぶのにな

とつくづく思います。

これからも、お母さんと

お教室といったいになって

頑張っていきましょう。

個別面談もやっていきますよ

声をかけてください

幼児教育(特に右脳)に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

意外に多いお子さんとの関わり方が分からない

P7-0279

 

勉強会をしていると

最近気づたことがある

子育てをしていて

なんとなく違和感を持って

子育てをしている方が意外に多い

よくお話を聞くと

子どものころ

お父さんもお母さんも忙しく

遊んだ記憶がない方だったり

勉強ばかりに厳しくて

勉強をさせられた記憶しかない方が意外に多い

自分は、そんな子育てはいやだ

と思いながら

気が付くと

同じような子育てになっていてショックを受けている

負の連鎖ですね

なかなか抜けるのは難しい

頭ではわかっていても

ついついイライラして

口うるさくなっていたり

命令になってたり

本当は見守るのが大事で

愛情を注ぐのが大事で

叱らない方がいいと分かっていても

そんな方は、自分の子どもの頃どうしてほしかった

なんて言ってほしかった

そして一度お子さんの真似して遊んでみたら

きっと、子どものころそうしたかったんじゃないかな

が分かると思いますよ

一日、何やるか

黙ってみてみたら

結構面白かも

こうしようこうなってほしいじゃなくて

どうなるのかな

どう成長するのかな

何してほしいのかな

愛情を伝えるのもうまく分からない方は

まず抱きしめて

ほめればいいなだよ

出来た出来ないじゃなくて

頑張ったこと

挑戦しようとした事

うまくいかなかったけど頑張ったこと

そんなことを褒めればいいんだよ

いけないことしたら

怒らず止めて

説明を一回して

後は、やりたい気持ちを

共感して

抱っこしてあげればいいんだよ

きっと

愛情伝わりますよ

ちょっと試してみてください

幼児教室に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスン受けに来て下さい。

幼児期の出来る確認が伸びないお子さんをつくる

P9-0458

どうしても熱心なお母さん程

インプットを頑張る

それはとてもいいと思うけど

どうしてもしっかり覚えたかが気になるようだ

すぐに

「これは何」

と聞きたくなる

お子さんは出来ないと嫌われると思い

一生懸命できる振りをする

本来はお子さんの好奇心の延長が

お勉強なので

愛されるための勉強は身につかない

それより

いかに好奇心を持つか

いかに自由にいたずらができるかの方が

大事じゃないかな

好奇心を持つためには

やはり広くて浅い情報が豊富に欲しい

インプット多めで

一緒に遊んで

見守る子育て

出来る出来ないにこだわらな

待つ子育てがうまくいく
勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

お母さんの不安はどこからくるのか

842A9933

お母さんが考え込みだす

他のお子さんを見て不安になる

勉強会をやっているのに

結構一緒の事やっているんだと

ハタと思ってちょっと笑えてしまった

そうなんですよね

大体の場合

何もないところから

勝手に不安を作ってしまう

その時対処すればいい事も

済んでしまって変わらないことも

後の対応で変わるのに

自分の勝手な妄想で不安を作る

特に、やはり良く分からない

お子さんの行動や発言で

お母さんが悩んでいる

結構あたりまえなことかもしれない

だけど、反対に

悩む必要ないんだよね

その時対応すればいいし

間違ったら次に対応かえればいいから

人間の大切な想像の能力も

逆に使えば不安や心配の増幅になる

やっぱ勉強会で言っている

一番は共感してあげること

信頼して待ってあげること

お子さんを信じてあげること

そんな所が基本だなとつくづく思う

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

どうもお子さんの黄金期が知られていない

はまぞう5

意外とお子さんの黄金期を知らず知らず

通り過ぎている

18年幼児教室をやって

0歳から18歳までの生徒を見ていると

なんとなく見えてくる黄金期

一番は、やはり0歳から3歳

この時期に、両親から愛情を一杯もらって

自己主張を一杯して

思いっきり好奇心を発揮して

それをやさしく見守ってもらって

やさしく付き合ってもらって

やさしく導いてもらって

たくさんの情報をもらったお子さんの伸びは

小学校高学年になって目覚ましいものがある

次に3歳から6歳の脳の成長期

脳の回路も急激に増えるといわれている

この年齢に楽しく大量の情報がインプットされた子は

やる気や好奇心が違ってくる

そこに少し考える習慣を付けて

じっくり待ちの子育てをすると

自分で勝手に伸びていく子ができる

小学校3年生くらいまでお母さんと一緒に勉強をして

勉強の仕方が分かると

いつの間にか自分で勉強する子になっている

大きくなってからだと相当な刺激がないと

こうはなりにくい

そんな子育ての仕方をお母さんと一緒に考えながら

指導しています

そんな勉強会しています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

「3歳 知能指数 先取り学習していない子供 損か?」こんな検索がありました

P120924

これは認知スキルのこと言っているのかな

6歳までは認知スキル(読み書き)より

非認知スキル

心の成長や

好奇心だったり

自我だったり

自尊心だったり

広く浅い情報だったり

の方が大事ですよね

3歳ぐらいだったら

うまくダダコネを付き合って

共感して

頑張りを褒めて

しっかり愛されている自信を付けてあげると

好奇心が旺盛になって

吸収力が良くなっていきます

そんな力が

小学校に入ってからの力になるようです

やらされて

覚えさせられたお子さんは(つまり先取り学習だけやらされたお子さん)は

小学校3年ぐらいで落ちていきますね

愛情を伝えることがメインじゃないと

楽しくお母さんと遊ぶ時間なんかも大事ですよね

そんな勉強会しています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

結構お子さんとの付き合い方が、間違っている方が入説に来られる。ちょっとしたことなんですが

2014七田チャイルドアカデミー0046

入説をしていて、時々危ういなと思うことがある

 

結構ブログを読んで来ていただけるようになっているので

 

ちょっと心配でなんて方もいると思いますが

 

全く気付かず来ている方もいる

 

お母さんにとっては、ちょっと元気がいいくらいに思っている

 

中には、私たちには先が心配なお子さんもちらほら

 

体験だけだと、なんとなく頑張ってしまって安心なんて方もいますが

 

明らかに、いい子させすぎの方がいる

 

幼稚園や小学校行ったとき、多分問題になるだろうな

 

そんなお子さんもいます

 

1歳や2歳で来ていただければすぐ元気になるのに

 

これが4歳5歳ではかなり大変

 

心の成長や

 

後の伸び

 

を考えたら3歳までに何とかしたい

 

女のお子さんや

 

あまりしかっていう事を聞かせるようなことをしていなければ

 

3歳過ぎてもうまくいきやすいけど

 

こればっかりは蓋を開けてみないと分からない

 

0歳~3歳の子育て大切ですよ

 

小学4年生ぐらいで

 

2通りに分かれますよ

 

共感と待ちの子育てと

 

情報インプット大事ですよ

 

そんな勉強会しています

 

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

 

幼児教育に興味のある方

 

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

「幼児期に速かった子は伸びない」こんな検索がありました

0376

そんなことはないですね

付け加えるなら

無理にやらされて速くなった子は伸びないでしょうね

いかにお子さんの好奇心を育てて

自分の自我で

自分のやりたい気持ちで

伸びていったお子さんは

沢山環境を与えることで

非常に伸びます

子の伸びは大きくなっても

加速していきます

しかしやらされて伸びていた子は

段々やらなくなります

逃げるようになります

要するに

いかに自我を育て

好奇心を育て

自尊心を大切にしてあげて

いかに興味を持った事を伸ばしてあげるかです

この辺の対応は難しいので

徹底的に勉強会で勉強してもらいます

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

「3歳 泣いて思い通りにしようとする」こんな検索がありました

2014七田チャイルドアカデミー0046

これはお母さんのとらえ方が間違っていますね

多分お子さんは、思い通りにしようとしているのではなく

ダダコネをしたいだけですね

心がいっぱいいっぱいになるとお子さんはダダコネをします

かなえられない事を想定して何かを要求します

かなえてしまうとより要求が激しくなります

目的はダダコネですから

こんな時は

共感(やりたいよねなど)しながら30分ほど付き合って

抱きしめてあげれば元気になります

要求も忘れてしまいます

この要求に応えてしまうと

わがままな子が出来上がります

こうやってダダコネすれば

お母さんは言う事聞いてくれると覚えるからです

躾のためにも

共感だけしていっていることに従わないことです

多くの方はダダコネに付き合うのが面倒なので

いうことを聞いてしまって

そのため要求が多いわがままな子にしてしまい

なおかつイライラがたまったお子さんにしてしまいます

この辺の対応は難しいので

徹底的に勉強会で勉強してもらいます

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

「結果論での指導」こんな検索がありました

はまぞう13

こんな検索がありました

 

よく耳にしることですよね

 

「落ち着きのある子が伸びました」

 

当たり前ですよね

 

じゃどうしたら落ち着きのある子になるのでしょう

 

それは、その子を観察して

 

お母さんと話して

 

原因を見つけて

 

その原因を解決するにはどうするか考えて

 

いくつかのパターンを確かめてもらい

 

いい方法を見つけだすしかないのです

 

お子さんによって性格も違って

 

環境も違って

 

もちろんお母さんの性格も違うからです

 

あの子は子してうまくいったよ

 

他のお母さんがうちはこうしてうまくいったよ

 

それが当てはまることの方が少ないのです

 

そこはお母さんと話して

 

情報を共有して

 

対策を決めていく

 

そして結果からまた対策をきめていく

 

はやい方で1ヶ月

 

最高でかかった方で2年

 

お教室に来るまでの関わり方

 

期間でも違ってきます

 

やはり方法論的指導でないと

 

なかなかうまくいきません

 

少し改善すると

 

次の問題が出てくる

 

なんてこともよくあります

 

正直に何でも話してくれるお母さんなら

 

比較的に早く変わりますが

 

隠すお母さんも多いので

 

そんな方は長くかかります

 

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

 

幼児教育に興味のある方

 

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい