結果論的な指導や目先だけ(ごまかしの)よくする子育て指導をする所があるようですね

2014七田チャイルドアカデミー0023

最近、新しい生徒の方と話していると

 

「具体的な方法を指導してくださいますか」と

 

質問されることがあります

 

どうも抽象的な指導をするお教室が多いようです

 

多分、書籍を読んだり、ほかの人の記事を読んで

 

それらしいことを言っているだけという所もあるようです

 

「落ち着きのある子が伸びています」とか

 

当たり前ですよねそんなの誰でも分かります

 

じゃあどうするのかを知りたいんですよね

 

「好奇心が旺盛な子が伸びます」

 

やっぱあたりまえですよね

 

でもそんなところを伸ばすには

 

一人一人問題点が違って

 

お母さんと話ながら修正点を見つけていかないと

 

なかなかうまくいくものではありません

 

本の読みかじりでは分からない部分です

 

しっかりお子さんの心理を勉強して

 

実践して修正して身に付くものです

 

私自身勉強して6年間ぐらい実践しながら考えて

 

やっと自信を持った指導ができるようになりました

 

一番は基本をしっかり理解しているか

 

二番目はしっかり試行錯誤ができているか

 

そうするとある程度お子さんの観察と

 

お母さんとの話し合いで

 

問題点が見えてくるものです

 

そうすれば具体的なアドバイスができるはずです

 

そんな幼児教室を探しましょう

 

体験の時じっくり質問をすれば見えてきますよ

 

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

 

幼児教育に興味のある方

 

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

最近心配な噂を聞きます。本を読むだけの子育て指導では、対応できないはずです。

2014七田チャイルドアカデミー0017

体験レッスンなどでご父兄とお話をしていると

 

子育て指導をしていますという幼児教室で

 

マニュアルの子育てアドバイスを読むだけ

 

そんな話を聞きます

 

大変危険だ思います

 

お母さんの性格

 

お子さんの性格は

 

千差万別です

 

一般論的な、インプット豊富にしましょうなど

 

問題ないものもありますが

 

本当のお子さんの心を育てる

 

子育て指導では

 

やはりお母さんとお話しながら

 

今の状態を聞きながら

 

母さんの対応を聞きながら

 

お母さんの性格や

 

お子さんの性格を加味して

 

具体的なかかわり方を指導しないと

 

本当の子育て指導はできないと思います

 

まず徹底的にお子さんの感情のあり方を学ぶことです

 

これは面白いことに

 

大人と大差ないことに気付きました

 

一番の問題点は子供として扱うことにより

 

起きていることも多いのです

 

人間として成長過程のお子さんを

 

うまく導く意識が必要なのです

 

そのために人の心理をしっかり学ぶ必要があるのです

 

それを、マニュアルや

 

他の人の書いた本の引用だけの

 

子育て指導は危険な気がします

 

当たらないことも多いのです

 

しっかり指導して

 

お母さんに理解してもらって

 

日常正しくお子さんに接してもらえば

 

心が穏やかで落ち着いた子になります

 

好奇心旺盛で

 

一生懸命取り組んでくれるお子さんになります

 

しっかりやる場所と

 

ダダコネをしていい場所を使い分けられる子になります

 

そんなお子さんが将来伸びるお子さんになります

 

結果論だけ言って

 

方法論を言わない指導もあるようです

 

どうしているのか心配になります

 

最近お母さん方と話していると

 

家ではそんなにしっかりして見えないお子さんが

 

幼稚園や小学校で大変褒められるそうです

 

お母さん方がしっかりお子さんを導けている証拠ですね

 

たいへんうれしく思います

 

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

 

幼児教育に興味のある方

 

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

最近入室説明会をしていて気になることがある。どうも刺激不足のお子さんが多い

P9-0458

おかげさまで、最近は

 

入室説明会に参加してくださる方が増えてきています

 

その中でどうも気になることがある

 

どう見ても刺激不足に陥っている

 

そんなお子さんが増えている

 

お母さんにとって初めてのお子さんだから

 

分からなのも当然だと思いますが

 

年齢相応の行動がとれていないお子さんが

 

結構見うけられる

 

1歳半検診を受けていいるお子さんなどは

 

お母さんに質問をすると何かしら問題を指摘されている様すが

 

もっと小さいお子さんの場合は気づいていない

 

お母さんが多い

 

どうもお子さんとのかかわりの分からないお母さん

 

何を言ってもどうせわからないと思っているお母さん

 

何でもすぐ止めてしまうお母さん

 

そんな方が増えてきているのかな

 

と思える

 

お子さんはお母さんの声や行動から学んでいます

 

お母さんの言っている言葉の意味も

 

しっかり分かっています

 

ただ分かっているということを言えないだけです

 

この時期にしっかり情報を入れて

 

愛情を注いでそだてたお子さんは

 

小学校高学年ぐらいから

 

勉強に困ることはありません

 

幼児期に脳の配線が作られているので

 

気づいいたときに遅いということもあります

 

もちろんお子さんの努力次第で

 

かなり挽回はできますが

 

大変な努力が必要になります

 

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

 

幼児教育に興味のある方

 

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

昔卒業した生徒たちが、目標の高校に受かっているようです

160603広告1点

最近開設当初の生徒と会うことがしばしばあります

やはり、幼児期にやっていたお子さんは

勉強の入りが違うようです

あたりまえのように

目標の高校や中学に入っているようです

私たちが見ていても

どここか違うよな

そんなん感じのする

でき方をしています

上手に幼児期に

右脳を育てたお子さんは

やっぱり違うなと感じてしまいます

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

遠くから通ってくださり感謝します

2014七田チャイルドアカデミー1506

縁あってかかなり遠くから通ってくださっている生徒さんもいます

 

西は豊田市や湖西市

 

東は掛川市や磐田市

 

それもいつの間にか6年以上にになってきています

 

はじめは、何年続くのかなと思いながら

 

お引き受けしましたが

 

ご両親の頑張りで今でも通っていただけているのには

 

とても感謝しています

 

以前は神奈川県から通ってきて下さった方もいました

 

さすがに3年ぐらいでお父さんが、無理になってしまったようですが

 

ありがたいものです

 

それも、心の子育てを一番に考えた指導に

 

共感していただけているものだと思ってます

 

これからも

 

お子さんの、将来

 

大人になった時の姿をイメージしながら

 

ご指導していきたいと思います

 

自分の目標を持って

 

社会に貢献できる人材をより多く育てられたらと思っています

 

最近は、小学部を卒業してもそのまま

 

中学生、高校生と通ってきていただけているのは

 

うれしく思います

 

子どもたちの目標のための力に少しでもなれればと

 

指導しています

 

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

 

幼児教育に興味のある方

 

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

 

やらされている勉強、自分でやる勉強どっちにしたい

P15-1543

お母さんたちの願望は

 

勉強をしているお子さんを見ていて

 

安心する事

 

そんな風に感じることが時々あります

 

お子さんはお母さんのために

 

勉強を頑張ってるふりをする

 

そうなってしまうと

 

早い子で小学生ぐらいから

 

ちょっと能力があると

 

中学生から

 

もっと能力があると

 

高校生ぐらいから

 

中にはそこも通り抜けて

 

大学に入ったはいいけど

 

目標もなく遊びだす子

 

そんなお子さんが増えているような気がする

 

実はそれは

 

幼児期の育て方から始まっている

 

うまく育てる方は

 

情報を豊富にして

 

お子さんの遊びに付き合って

 

自我を育て

 

自制心を育て

 

好奇心を育て

 

好奇心を満足させる勉強をしていく

 

勉強をするのは当たり前のことで

 

やれば分かるのは当たり前のことで

 

そんなことをしていると

 

段々自分が何をしたいかが見えてくる

 

小学生の時かもしれない

 

中学生の時かもしれない

 

高校生の時かもしれない

 

出来れば高校生ぐらいで見つかるといいけど

 

大学生ぐらいで見つかるかもしれない

 

目標が見つかったお子さんは

 

後が楽しい

 

でも、勉強をさせられることが

 

目標になってしまったお子さんは

 

何をしていいかわからなくなる

 

まだ生活のために働く

 

そうなってくれればいいけど

 

そうじゃない子も多いように思う

 

親はそれを子どものせいにするけれど

 

その子を育てたのは

 

お父さんお母さんなんです

 

認めるの苦しいけれど

 

だから、幼時の時から

 

お子さんの心を尊重した子育て

 

自我を尊重して

 

自尊心を尊重して

 

自制心を発揮して

 

好奇心を発揮して

 

たくさんの情報から

 

自分で考えるお子さんにしたい

 

どうもそれが

 

「イヤイヤ期」

 

「ダダコネ期」

 

の対応の仕方から

 

歯車が狂いだす

 

できるを求めるから

 

出来ない子になる

 

行動の早い子を求めるから

 

行動の遅い子になる

 

先ずお子さんを信頼するところから

 

子育ては始まる

 

いつしか期待だけが先行して

 

焦りだけが独り歩きしだす

 

そうならないために

 

お子さんの気持ちを理解する勉強会をしています

 

勉強をさせるだけ幼児教室なら

 

必要ないよね

 

自分でやればいい

 

やらせるだけの幼児教室なら

 

お子さんを苦しめるだけだよね

 

お子さんの心を第一に考える幼児教室を

 

目指ていまいす

 

だから勉強会を大事にしています

 

だから楽しいレッスン目指しています

 

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

 

幼児教育に興味のある方

 

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい