幼児教室のお月謝は本当に高いのか

P7-0279

 

考え方はいろいろあると思います

 

幼児期にしかできない能力を身に着ける

 

好奇心や、やる気、集中力、記憶力、処理能力と

 

いろんな能力を身に着けることが出来る

 

当然そのためには、細かな子育て指導は必要不可欠だと思う

 

母親指導を個別にすることによって

 

そのお子さんに本当に必要な指導が出来る

 

定期的にやるのをやめて

 

必要な時に必要なだけの指導をするようになって

 

タイムリーにできるのでお母さんの理解力が上がった

 

すると、何もしなくても出来る小学生、中学生が出来上がる

 

そのまま中学生になっても来ていただける生徒は

 

授業料は、同じでその子に必要な指導だけしている

 

余分な塾費用もかかっていない

 

高校生も、おおよそ自分でできるので

 

補う分だけ予備校に行けばいい

 

塾だよりにしてしまうと

 

費用もうなぎ上りだし

 

一番大事な問題解決力がつかない

 

やはり勉強の基本は自分で学習して

 

解決していく力

 

そんな力を身に着けていく

 

おのずと大学や社会に出てからが変わってくる

 

先行投資で、見えにくいところだけど

 

確実に回収できる先行投資だと思いますが

 

なかなか理解していただけないのも事実です

 

中学生や高校生の塾費用は直前の目標のためなので

 

当たり前のように使いますが

 

まだまあ幼児教育の必要性は理解されていな様に思います

 

その費用に見合う指導をしている幼児教室が

 

どれだけあるかも疑問ですが

 

なので、かけた以上の効果が後で現れるような

 

指導を常に心がけています

 

勉強会は、個別でひらています

 

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

 

お答えしています
幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

お母さんがお子さんの気持ちが分かって接すれば1週間で落ち着く子もいる

2014七田チャイルドアカデミー0017

落ち着きのないお子さんほど

 

頑張りすぎな子が多い

 

落ち着きのないのを

 

この子の性格と

 

思いたいお母さんが多い

 

でも違いますよ

 

ほとんどが頑張りすぎ

 

何に頑張っているかというと

 

お母さんに愛されようと頑張りすぎ

 

だからその原因がどこから来ているか

 

勉強会で、確認していく

 

そこにお母さんが気づき

 

お母さんが行動を変えられれば

 

早い子で1週間で落ち着いて

 

レッスンを受けられる子もいる

 

なかなか理解できないと

 

2,3か月かかる子もいる

 

でも確実に

 

落ち着いたお子さんになりますよ

 

お母さんに気づいてもらえるよう

 

指導しています

 

勉強会は、個別でひらています

 

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

 

お答えしています
幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

幼児期の命令・否定の子育ては意固地か無気力に

2014七田チャイルドアカデミー0046

いろんなところで

聞こえてくる

親子の会話

親がお子さんに命令している声が

 

「○○なさい」

 

それとお子さんを否定する言葉

 

「そんな事も出来ないの」

 

「ダメな子ね」

意外と多い

 

多分無意識に出ているんだろうけど

なかなか言う事を

聞いてもらえず

悪戦苦闘

よくある風景じゃないでしょうか

それを依頼形に変えてみたらどうだろう

 

「○○してくれるかな」

すぐには難しいけど

少し待つと(5分ぐらい)

一生懸命悩んで

しぶしぶ聞いてくれる

何てこともよくある

命令は

気の強い子には

反発心を

おとなしい子には

自由を奪ってしまう

やっぱり依頼形で

じっくり付き合うのがいいかな

理由も説明するのもいいかな

説明は簡潔に1回だけ

ひつこいと

叱られている感じになる

 

否定は自信を奪います

 

僕は出来ない子なんだ

 

と暗示をかけているようなもの

 

それは

 

少し変えて

 

「よく頑張ったね、もう少し○○するともっといいよ」

 

「昨日よりうまくなったね」

 

そんな言葉に変えると

 

自信をもったお子さんに変わりますよ

一度やってみてください

 

勉強会は、個別でひらています

 

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

 

お答えしています
幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

『競争心が強いママ』こんな検索がありました

P7-0255

時々いますね

 

負けず嫌いなお母さん

 

どうしてもお子さんを競争に巻き込む

 

負けずぎらなお子さんならまだいいけど

 

どうしても出来るを要求されてしまうので

 

できる振りを一生懸命頑張るお子さんになりますね

 

ただ認知スキルだけ伸ばして

 

非認知スキルが伸びず

 

小学校3年生までのお子さんになりがち

 

リラックスしないと伸びないのに

 

常にお母さんの顔を気にして

 

緊張している子

 

何も頭に入らないよね

 

楽しくやっていれば

 

いつの間にかは入ってしまうのに

 

自然に入ってお子さんは

 

結構お子さんが突然

 

色々と言いだすので驚かれるお母さんが多いですね

 

楽しくインプットしているお母さんですよね

 

レッスンも出来る出来ないじゃなくて

 

楽しんでいるお母さんですよね

 

何も聞かなくても

 

分かるようになれば

 

褒めて欲しいから

 

一杯、力発揮してくれるのに

 

もったいないですよね

 

もっと楽に楽に

 

もっと楽しく楽しくです

 

勉強会は、個別でひらています

 

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

 

お答えしています
幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

 

幼児教室は学習塾より難しいけどこの時期が大事

P6-02

意外と気づかれないかもしれないけど

 

0歳から6歳の教育はとても大事です

 

お教室を始めて18年になりますが

 

0歳から6歳をうまく育てた方と

 

叱ったり、出来るにこだわった育て方をした方では

 

後の伸び方が全然違う

 

噂では、けっこういい加減な子育て指導をしている

 

幼児教室があるようです。

 

よく前の教室でこう言われたと、聞いてくる方がいるんですが

 

よく聞くと、ほとんどがその場しのぎの指導で

 

お子さんの気持ちを無視したものです

 

確実に、いい子を演じる落ち着きのない子が出来上がります

 

幼児期では結果が見えにくいので

 

気づかれにくいのですが

 

小学生高学年なっても

 

思考力が悪かったり

 

記憶力が悪かったり

 

するお子さんもいます

 

お子さんの責任ではありません

 

ほとんどが子育ての仕方にあります

 

それが、確実に指導できない方が

 

幼児教室の先生をやるのは危険です

 

幼児だからといって安易に先生を

 

する方もいます

 

お子さんの能力を伸ばすためのお教室が

 

幼児期だけ出来るように見せる教育になってしまいます

 

5歳6歳で教室に来られて、私の説明を聞いて

 

たいへん後悔をされる方が時々います

 

何のためにお金をかけてきたのかわからないと言っています

 

小学校中学校で挽回するのは大変な努力がいります

 

まず、お子さんの心を育てるやり方をしましょう

 

勉強会は、個別でひらています

 

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

 

お答えしています
幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

最近1.6歳位のお子さんの入室が増えています

P9-0458

 

最近嬉ことに

 

1.6歳ぐらいの入室の生徒さんと

 

体験レッスンの予約が増えています

 

子育ても一番大切な時期ですが

 

伸びるお子さんにするにも

 

一番いい時期だと思います

 

小中学生を見ていても

 

伸びている子を見ると

 

0歳から1歳代に入っている子の割合が多いです

 

この時期のお母さんとのかかわり方

 

愛情の注ぎ方を

 

しっかり指導していきます

 

2,3か月でしっかり集中するお子さんに変わっていきます

 

もちろんお母さんの努力の成果だと思います

 

勉強会は、個別でひらています

 

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

 

お答えしています
幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

なぜダダコネはおきるのか

2014七田チャイルドアカデミー0046

勉強会していて、時々不思議に思うことがある。

意外と、お子さんがお母さんのために

頑張っていること

我慢していること

普通は

ダダコネねで

泣いて暴れるのに

我慢しすぎて

パンクしている子が

結構いる

でも、ちょっとしたきっかけで

はぜるので

お母さんは、

何でこんなことで

と思うようだ

あまり理由がなくて

ちょっとしたときの方が

限界を越えて自分できっかけを作っているとき

そんな時ほど

お母さん助けてのサイン
だから

やさしく、抱きしめ

いつもがんばって、

偉いねといってみてほしい

ほとんどのの子が

うなずいいて

大泣きする

それに根気よく

その怒りと付き合って

頑張ってきたたこと

ほめて、30分ぐらい

それを、繰り返すと

お子さんが少しずつ変わってくる

だんだん大きくなると
お母さんはもう大きくなったから
そんな感覚になるから

要求ばっかりで

遊ばなくなる

もうでできるでしょ

もういい加減にできてよ、かな

もちろんできるよ

元気なら

でも、幼稚園も何かと気を使って大変

家でも、ママのご機嫌うかがって大変

もう頑張れないよ

のサイン出していたのに

お母さん気づいてくれなかった

友達と遊ぶのもいいけど

でも、気も使って大変

気をつかわず、思いっきり

ママとも遊びたい

頑張っているご褒美に

1日30分でも

遊んであげたら

お子さんのペースで

きっとご機嫌で

何でもできるよ

一度やってみてください

勉強会は、個別でひらています

 

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

 

お答えしています
幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

母親勉強会を個別にしたことで理解力が増した

2014七田チャイルドアカデミー0376

10年ぐらい前から勉強会を個別にした

 

始めは、クラス単位や年齢別にやっていた

 

やっぱり、問題点などの具体的な話が出てこない

 

お子さんにしても

 

お母さんにしても

 

性格が違うから

 

問題点も違うし

 

説明のとらえ方も違う

 

だから個別にして

 

お子さんやお母さんに合わせた説明をすると

 

質問もより具体的になってくる

 

解決策もより具体的に出来るので

 

理解も深まる

 

その結果、転勤以外の方の通室年数が非常に伸びた

 

当たり前のように

 

小学生コースに上がってくれて

 

中には中学生でも

 

個別コースに残ってくれるようになった

 

おのずとお子さんの伸びもすごい

 

小学生でも

 

もう学校の中で優秀で知れわたるお子さんも

 

出てきている

 

全国模試で県で6番になった子も出てきている

 

中学生もしっかり

 

公立でも付属でも

 

上位につけている

 

一番感じるのは

 

お子さんのやる気が違う

 

これもやはり

 

6歳までの子育て指導

 

つまりお母さんの努力の成果だと思う

 

意外と知られていないけど

 

1歳から3歳のイヤイヤ期の乗り切り方

 

3歳から6歳の親子関係と

 

勉強の仕方としつけの仕方

 

ここをうまくお母さん方と情報共有ができたお子さんは

 

小学生になってから明らかに違う

 

もっともお子さによって伸びる時期は違っても

 

5年生ぐらいでみんなでそろってくる

 

そんなお子さんを目指して

 

お教室と一緒に子育てしていきませんか

 

勉強会は、個別でひらています

 

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

 

お答えしています
幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

『七田 おとなしい アウトプット』なんか面白い検索、何が調べたいんだろう 。こんなんで回答になってるかな?

P7-0111

 

「おとなしい」は基本性格だよね

 

でもおとなしいお子さんを

 

しかって育ててしまうと

 

叱られるのが怖くて何もしない子

 

何もできない子になるよね

 

おとなしい性格のお子さんの方が

 

気を付けてたくさん遊んであげて

 

共感をしてあげて

 

愛されている実感をあげると

 

意外と自信が出て

 

活発なお子さんになる子も出てくる

 

そうならなくても

 

ひそかなやる気は芽生えるよ

 

基本「アウトプット」は

 

お子さんのペースで行けばいい

 

出来る確認をしだすと

 

できる子しか愛されないと勘違いを起こす

 

それが怖い

 

いい子を演じ

 

できる子を演じ

 

愛されようとする

 

そんなお子さんが

 

小学校高学年で伸びていく姿を見たことがない

 

愛されている自信を持つと

 

自然に覚えて理解して

 

インプットがうまくいく

 

だから後で伸びていく

 

伸び方には個人差があるけど

 

伸びる子は5年生ぐらいで並んでくる

 

いいライバルで

 

いい友達で

 

刺激しあって伸びていく

 

そういうお子さんいなるように

 

母親指導しています

 

勉強会は、個別でひらています

 

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

 

お答えしています
幼児教育に興味のある方
七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

ちょっと気になる小学受験指導

2014七田チャイルドアカデミー0925

小学受験指導をしているお教室が

いくつかあると思う

でもやり方はみんな違う

お受験で必要だと思うのは

先生の言ったことを

理解して

行動に移せる

静かにしているときは

静かにしている

など、いろいろあると思うが

指導の仕方によっては

将来の能力を

犠牲にしているような気がする

知識を詰め込み

反復練習で

押し込む

いい子をしている練習をさせる

ようは

できるを演じさせる

いい子を演じさせる

これは、自分で考えない子が

育ちます

やらされているので

ずっとやらされないと

勉強しない子が育ちます

中には、パターン認識にハマる子もいます

すると、高校生になって

理数系が弱い子になります

それよりも

しっかり心を育て

自我を出して

自我で自分の心を

コントロールして

正しい行動ができるように導く

その上に

大量の情報のインプット

その情報を自分で使えるように

考える

言ってしまえば

正しい子育てをしていれば

それがお受験の対策

そんな教え方をしています

そうすると

自分で考え

自分で目標を持ち

自分で勉強する子が育ちます

すべての教育の基本だと思います

小学校に入ってもやる気に満ちている子が育っています

この辺が大事なような気がします

そんなお子さんが受かっています

勉強会は、個別でひらています

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。