なぜか、親子のすれ違いが起こりだす

11月_5

みんな親になると子供の成長と幸せをながっているのは同じだと思います。

そして一生懸命愛情をそそいで、大切に育てています。

 

生まれて来たばかりは、健康に生まれただけで、感激していた。

 

それが、だんだん成長して、ハイハイして、立って歩いて、言葉をしゃべって

 

そのうち、出来てあたりまえと思えてくる。

決してあたりまえでなくすばらしい成長なのに

 

笑った笑ったと喜んでほめていたのに、

だんだん当たり前になってほめなくなる

 

もっと、これもできるだろう、

あれもできるだろうと欲が出て来る

 

お子さんは、そんな親の願いをかなえて、

もっと褒めてもらおう、愛してもらおう、認めてもらおう

 

と頑張りだす。頑張りだすとあたりまえなことも疲れてくる、

疲れると怒れてくる。

 

親も一緒で、いろんなことができるようになるように頑張りだす。

 

だんだん願いが大きくなって、だんだん疲れてくる、

疲れてくると怒れてくる。

 

笑っているだけで、幸せに思えた頃が懐かしくなる。

 

でも、お子さんはそんな親に喜んでもらおうと、

親の願いを必死にかなえようとする。

 

やっぱり疲れて怒れてくる。

するといい子じゃないと怒られる。

 

もっと頑張らなくちゃと頑張りだす。

でもやっぱり疲れて怒りたくなる。

 

怒っているのは、

頑張りすぎのサインなのに誰も気づいてくれない。

 

だんだん親子のすれ違いが始まる。

 

親もそんなに頑張らなくても、

愛情と情報をいっぱいにしてあげれば、

 

お子さんは勝手に伸びるのに

 

お子さんも、そんなに頑張らなくても、

愛情と情報をいっぱいもらえば

 

分かるようになって、

お母さん見てお父さん見てと誇らしくやって見せてくれる。

 

やっぱり、頑張らないと愛されないと感じてしまうと、

疲れて怒れて挫折を覚えてしまう。

 

もう僕は、お母さんやお父さんの期待に添えないよ

 

違うよね、自分のやりたいこと、自分の目標に向かっていれば

 

挫折にならないよね、

夢をおいつづけている人に

 

挫折はないよね。

 

夢は変わってもいい、

でも挫折じゃないよね。

 

親が、愛情と情報をいっぱい注いで、

見守ってあげれば

 

きっといい親子になれる。

そしていい大人になれる。

幼児教育(特に右脳)に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい

時々この子お教室に向いていますかと聞かれる

11月_4

聞きたい気持ちはわかりますが

向かないお子さんは、いないと思います

ただ、いま椅子に座って集中して

といわれると困ってしまう

そんなお子さんはいます

でも、それは勉強会でしっかり説明をします

お母さんが、お家でのお子さんとの

かかわり方で、集中する子にもなるし

集できない子にもなります

集中できるようになるように

お教室が、精一杯ご指導します

今は、メールもあります

メッセンジャーもあります

お家のでの関わり方が変わると

時々別人のようになった

という声もいただきます

お家でのかかわり方が変わらないと

難しいケースもあります

以前、どこの習い事も泣いてしまって

どうすることもできなかった

とお母さん言っていた

お子さんも、勉強会で

1か月ぐらいで

元気にレッスン受けれれるようになりました

 

お教室と一緒に頑張っていきましょう

幼児教育(特に右脳)に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

やっぱり理想を言うと胎教から始めたいな

はまぞう5

以外と胎教の事知られていないように思う。

幼児で入室する方が、お子さんの心の勉強してもらうと、お子さんの変化に驚く。

そして、じゃ胎教からやっていたら、もっとすごいの?

と気づく

だから、胎教は、第2子が多くなる。

胎教で、一番大事なのは、

お子さんの安心感

お母さんにどれだけ愛されているかを知ること

何も考えずに過ごすのと

やり方を知って過ごすのとでは

全然違ってくる。

穏やかで、自信満ちて(愛されている)いる

だから、育て易い。

それはそれで、注意することはあるけど、

そこも、しっかり指導しています。

次に刺激が入って生まれてくるので、

1ケ月ぐらいのお子さんで、

生まれたてに見えない。

7,8か月1歳?と感じてしまう

これは、本当に驚く。

ベットのいながら、キョロキョロ、なんでも吸収

お母さんに抱っこされ

またきょろきょろ観察する

ハイハイができる様になると、即実験

個人差は、あるけど

効果は絶大

だから

もっと胎教知ってもらいたい。

全4回コース
生まれるまでの幼児過ごし方、指導します。

教育(特に右脳)に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

詳しくは、七田チャイルドアカデミー浜松西教室・浜松北教室ホームページ

0歳から3歳にお母さんの愛情によって基礎は作られる

はまぞう16

意外と気づかないうちに過ぎてしまう

0歳から3歳の時期

子育てに追われいつの間にか

幼稚園で一安心なんてことは

よくあることだと思います。

でも、この時期

もっと広く言うと

胎教から、お子さんの脳は

成長をしています

ありゆるものを受け入れる

準備が始まっているのです

性格の基礎を作り上げられて行き

学習の準備が出来上がっていく

この時期に

豊富な、刺激や情報そして

一番大事なのは

愛情を一杯受けて

心つまり、好奇心・自我・自尊心・自制心が

育っていきます。

この時期から

愛情を注ぎながら

お母さんと一緒に

楽しく学んでいく

基本は、お母さんのまねから、

お母さんの声から

お母さんにほめてもらいながら

基礎作りが始まっているのです

この時期をうまく

乗り切ると

3歳以降の右脳の学習が

スムーズに行きます

右脳中心の時期ですから

出来る出来ないにこだわらず

頑張っている姿

やろうとする気持ちを

褒めながら

一緒に楽しみながら

学んでいけばいいのです

そんな環境を作ってあげましょう

幼児教育(特に右脳)に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

待ちの子育ての勧め

はまぞう5

なぜお子さんを待ってあげられないか
それは、いつも感じるのは、お母さんが何かと忙しい

でもよく見ていると

忙しんじゃなくて、

忙しくしている

お母さんの方が

イライラが多いんだと思える

自分の心を落ち着かすために

忙しくしてるのかなと思えてくる

人は、忙しくしている

心のイライラを忘れることができる

お子さんが、落ち着きがない

いたずらばっか

と思ったことありませんか

きっとお子さんにも

イライラすることが心に

ためっているんじゃないですか

だったらお母さんはどうしてほしいですか

寄り添って愚痴を聞いてほしくありませんか

きっとお子さんも同じじゃないですか

だったらきっと寄り添って

愚痴を聞く

ダダコネに付き合う

遊びに付き合う

が必要な時じゃないですか

お子さんの心が落ち着いているときは

事情を説明して

少し待つと

自分で考え

自分で判断して

したがってくれます

ただ、まだそこまで行くのに

5分ぐらいかかりますが

その少しの時間待つことが

お子さんを成長させます

お勉強も同じです

イライラしてお勉強が手につかないとき

思いっきり遊ぶことを進めています

そして後ほっておくと

いつの間にか

勉強を始めている子が多いです

お子さんのイライラに

しっかり付き合って

後は待つ

お子さんを信じて

うまくいかないときは

まだ寄り添い方が足りない

と思ってください

また明日たくさん遊ぶぞです

そんな勉強会をしています

幼児教育(特に右脳)に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

お母さんの欲って何だろう

program-img1

時々、何を目指しているんだろうと思うことがある

お子さんを、出来るようにしたい

実は、お父さん・おばあちゃん・おじいちゃんに

もっと言うと、周りの人から

すごいねって、褒められたいのかな

と思える方を見かける

きっと、お母さんも

いい子を求められ頑張ってきたんだろうな

もっと伸び伸びしたかったんだろうな

だから、いい子じゃないように見えると

優秀じゃないように見えると

イライラして怒れてくる

やらせる勉強になる

いい子を演じるように叱る

そうなんだろうなと思える

そんなお母さんは

自分の子どものころを思い出してみて下さい

それで楽しかった

それで頑張れた、気の強いお子さんは

頑張れてかもしれないけど

それでよかった

もっと無条件で

愛してほしかったんじゃないかな

もっと無条件で

褒めて欲しかったんじゃないかな

もっと、私の気持ち

分かってほしかったんじゃないかな

お子さんも多分

もっと、お母さんと楽しく遊びたい

もっと一杯抱きしめてほしい

もっと一杯褒めてほしい

もっと一杯愛情がほしい

もっと自由にふるまいたい

そんな事考えているんじゃないかな

でも、お母さん大好きだから

お母さんの望むように

お母さんのために頑張っているんじゃないかな

本当は

自分のために頑張るものだよ

愛されている自信のある子は

自分で考え

自分で判断して

自分で頑張るよ

そんな子にしてあげたくないですか?

勉強会でそんな話させてもらっています

幼児教育(特に右脳)に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。

やっぱり人は欲が出てしまう

11月_4

勉強会をしていると、時々不思議に思うことがある。

右脳を育てるのには、やはりインプットが大切

お母さんたちも、頑張ってインプットしてくれる

なんかうちの子できると思いだす

すると、だんだん結果が見たくなる。

結果を見るには、左脳を育てないと見えない。

だんだん、やらせる勉強になっていく

ということは左脳教育になって行く。

小学生ぐらいならいいけれど

まだ幼児なんだから、楽しくなければ

何が、目標だったかな

せっかくの幼児期だから

せっかく右脳を伸ばせる時だから、

インプット重視でいいよ。

そうすれば、

結果は、後で付いてくる。

人の心は難しい。

だんだん欲が、出てくる。

欲を捨てると、結果が付いてくる。

幼児教育(特に右脳)に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来て下さい。