やっぱり気になる幼児期の出来る確認(認知スキル確認)

やっぱり気になるのは、4歳以上で来られる方

みっちり、出来るアピールをするお子さんが多い

きっと、出来る確認を毎回されているんだろうな

きっと、出来ないと怒られ、出来ると褒められているんだろうな

と思える子が多い

そんなお子さんの多くは、お母さんやお父さんに嫌われていると

思っている子が多い

嫌われないために、一生懸命のできるアピール

もっと楽しくやれば伸びる子になるのに思ってしまう

そんなお子さんは、だいたい3年生くらいで

貯金を使い果たして

勉強が嫌いになっていく

慌てて、お母さんがやお父さんは

学習塾に入れる

幼児期にしっかり、楽しくお母さんとお勉強して

出来る出来ないににこだわらず、褒められて

インプットの豊富なお子さんは

しっかり、非認知スキルが伸びていて

小学校に入ってから伸びていく

認知スキルが伸びるのは

小学生からだから

特に、小学校4年生ぐらいから

あたりまえのように勉強して

大体は、授業で殆ど覚えてくる

テストの時どうするの聞くと

問題を読んでいると

その時の授業風景が浮かんできて

先生の声が聞こえる

と答えてくれる

0歳から6歳をうまく過ごすと

そんなお子さんに育ちますよ

そんな子に育つように

お教室と、一緒に頑張ってみませんか

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます

 

自我を育てて人間力のある子に

色々なところで見ていると

やはり、叱るしつけ、注意するしつけ

が多いように思える

はた目には、ちゃんとしつけしてるな

と映るかもしれないけど

でもおこさんにとっては

叱り方を学び

注意のし方を学び

叱られない方法を学び

注意されない方法を考える

それが、お子さんにとっての

生きるすべかもしれない

でも本当のしつけは

自分で考え

自分でいい悪いを判断して

自分が正しいと判断したことを

実行に移せることだと思う

そのためにはまず

自我が育っていなければいけない

自分でできる

自分のやりたいことをする

そうすることで

いい事も

悪いことも

するかもしれない

でもやってみることで

いいか悪いかが

分かってくる

教えることもできる

そうすると

自分で判断できる子になってくる

そのためには

お母さんの多大なる忍耐が必要になる

この子は必ず分かる

この子は必ずできる

説明して

お願いして

気持ちの整理を付けるまで待つ

待たないときは

共感しながら(いやな気持に)

共感しながらやってもらう

いつしか

自分で切り替え

自分で心をコントロールして

行動できる子になっていく

しっかり付き合ってあげれば

必ずそんな子になる

そういう子をたくさん見てきた

そうお子さんをたくさん見たくて

勉強会を沢山してきた

大きな花を咲かしてもらうため

お教室と、一緒に頑張ってみませんか

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます

 

お母さんが自分の心と向き合うと、子育てが楽になる事がある

時々、何を目指しているんだろうと思うことがある

お子さんを、出来るようにしたい

それは皆さん同じなんだろうけど

実は、お父さん・おばあちゃん・おじいちゃんに

もっと言うと、周りの人から

すごいねって、褒められたいのかな

と思える方を見かける

きっと、お母さんも

いい子を求められ頑張ってきたんだろうな

もっと伸び伸びしたかったんだろうな

だから、いい子じゃないように見えると

優秀じゃないように見えると

イライラして怒れてくる

やらせる勉強になる

いい子を演じるように叱る

そうなんだろうなと思える

そんなお母さんは

自分の子どものころを思い出してみて下さい

それで楽しかった

それで頑張れた、気の強いお子さんは

頑張れるかもしれないけど

それでよかったのかな

もっと無条件で

愛してほしかったんじゃないかな

もっと無条件で

褒めて欲しかったんじゃないかな

もっと、私の気持ち

分かってほしかったんじゃないかな

お子さんも多分

もっと、お母さんと楽しく遊びたい

もっと一杯抱きしめてほしい

もっと一杯褒めてほしい

もっと一杯愛情がほしい

もっと自由にふるまいたい

そんな事考えているんじゃないかな

でも、お母さん大好きだから

お母さんの望むように

お母さんのために頑張っているんじゃないかな

本当は

自分のために頑張るものだよ

愛されている自信のある子は

自分で考え

自分で判断して

自分で頑張るよ

そんな子にしてあげたくないですか?

そんな勉強会しています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます

 

楽しく子育て、楽しく勉強(インプット)で伸びる子に

勉強会をしていると、時々不思議に思うことがある。

非認知スキルを育てるのには、やはりインプットが大切

お母さんたちも、頑張ってインプットしてくれる

なんかうちの子できると思いだす

すると、だんだん結果が見たくなる。

結果を見るには、認知スキルを育てないと見えない。

だんだん、やらせる勉強になっていく

ということは認知スキル優先の教育になって行く。

小学生ぐらいならいいけれど

まだ幼児なんだから、楽しくなければ

何が、目標だったかな

せっかくの幼児期だから

せっかく非認知スキルを伸ばせる時だから、

楽しく楽しく出来ても出来なくても

いっぱい褒めて

楽しくインプットでいいよ。

そうすれば、

結果は、後で付いてくる。

人の心は難しい。

だんだん欲が、出てくる。

欲を捨てると、結果が付いてくる。

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます


幼児教室で母子分離てどうだろう

時々幼児教室で、母子分離をうたうところがある

もちろん、お子さんの成長によっては

効果がある場合もありますが

すべての子にいいわけではないと思います

幼稚園で、十分一人で頑張っているのに

また一人で頑張らせるのは無理のある子もいます

まだお母さんの愛情の下

勇気をもらいながら、一緒に頑張った方がいい子もいます

一人の方が、甘える相手がいないので

頑張る傾向があるので

お教室が楽なのでしょう

お子さんにとっては

頑張りすぎになる子もいます

左脳の成長の早い子なら

何の問題もないのですが

自分のお子さんの成長をみて

考えてください

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みはここからもできます

 

お子さんも周りの人も、感じ方はみんな違うよ

色々な場面や、

勉強会や

お母さんからの質問に応えていると

どこか

自分と同じ感覚であたりまえと

思っているよな気がする

だからおこれてくる

だから相手を変えようとする

変わらないからおこれてくる

お子さんにもきっと同じなんだな

自分の価値観だったり

考え方を

押し付けているんだな

と思えてくる

自分で、考え

自分で判断できる子にするのが

「しつけ」だと思う

そういう考え方もあるんだ

と認めることも大事だと

お母さんはこう思うよと

違う考え方があるんだということを

教えれば

また考えるし

相手を認められる子になる

そのためにまず

お子さんが

お母さんに認められることが

大事なんだなと

最近つくづく思う

判断基準は、

お母さんはこう思うよと

考える材料として

教えてあげるのがいいように思う

やらされる、怒られる

「しつけ」をされると

自分で判断できない子が

出来上がっているようです

そんな勉強会、個別にしています

成長の違うお子さんを

まとめて勉強会は無理ですよね

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

お子さんとの関わり方、年齢によっても変わります

知らない間に成長してしまうお子さん

生徒さんも、ちょっと見ない間に

びっくりするぐらい成長しています

やはり年齢によって

接し方を変えた方がいいかなと

思うことが多々あります

一般論になってしまいますが

イヤイヤ期が始まる前(1歳半までは)

比較的、お母さんに抱っこされていれば

安心の時期

逆に言えば、抱っこをたくさんしてあげなければいけな時期

ここで抱っこの少ないお子さんは

不安になり

大きくなっても抱っこをせがむことが

多くなるように見えます(あくまで経験ですが)

3歳くらいまではイヤイヤ期(ダダコネ期)

この時期うまくダダコネに付き合うことが大事です

基本共感ですが

ダメなものはダメなので

共感しても、動かない

「やりたいね、やりたいね、でもできないね」

でも好奇心の塊の時期です

一日中散らかしっぱなしの部屋が

あるのが理想です

寝る前ぐらいに片づけるぐらいかな

お子さん中心の遊びで

お母さんがちょっと変化を付けてあげるぐらいかな

幼稚園に入ると、意外と減ってしまいがちな

親子の遊び

でも、結構幼稚園で気を使ってきています

何も気を使わないお母さんとの遊びも

お子さんにとって、次の日のエネルギーの

補充です

きっと次の日も、元気に幼稚園に行きますよ

小学1年生から3年生ぐらいは

お母さんと一緒の勉強

勉強の仕方を学び

褒められながら

やる気を出す時期ではないでしょうか

すると早い子では

3,4年生ぐらいから

自然に勉強していますよ

男の子はもっと先かな

でも、実際はお子さんの成長

特に心の成長には個人差があります

その子に合わせる接し方が大事だと思います

そんな勉強会、個別にしています

成長の違うお子さんを

まとめて勉強会は無理ですよね

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

生徒数過去最高更新中(特に0歳児1歳児が増加)

おかげさまで、少しづつですが

生徒数増加しています

嬉しいことに0歳児1歳児の増加が

一番多くなっています

やはりこの年齢からやっていただけると

小学校3、4年生からの伸び方がすごいです

入室年齢が大きくなるにつれ

効果が少しづつ減っていく様に思います

もちろんそれまでいい子育てをされているお子さんは

しっかり伸びてくれます

しかし、少しやり方を間違っている方もいることは事実です

愛情の伝え方、刺激の入れ方、心の育て方

勉強会でしっかりやっています

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

 

やっぱ愛情は無条件じゃないと

愛情を注ぐことは、

いろんなところで言われてきている

しかし、よく見ていると

常には一生懸命愛情を注いでいるのに

ちょとダダコネが大変

今時間がない

そんな時に

愛情の交換条件を

付けていませんか

今やらないと後でやってあげないよ

おやつなくなるよ

何て何気に使いやすいですよね

お子さんにとって

いい子しないと愛されないんだと

勘違いすることもあるんですよ

そんなお子さん

結構見ています

なんでこんなに頑張ってるんだうと

思って探っていくと

お母さんに愛されたいから

いい子を望むお母さんがいるから

だったりするんですね

いつも頑張っているね

いい子するの大変だよね

そんな言葉にすごい反応

違うよ何をしても

何ができなくても

愛されているよ

それが伝わった時

お子さんはすごい成長しますよ

ちょっと気になってしまった

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757

 

やはり6歳までは非認知スキル育て、小学生から認知スキルを育てた方が伸びる子になる

いろいな本で最近の、子供の脳の発育や仕方伸ばし方が

出てきている

やはり私たちが、18年やってきた事が正しかったと確認ができました

3歳までに愛されている自信をつけてあげて

好奇心を発揮して

自我を発揮して

自我で自分の心をコントロールして

頑張りを褒めて

やる気を褒めて

好奇心を伸ばしていく

その為に、たくさんの情報や経験をさせてあげて

ダダコネ期には、お子さんの心に沿って

付き合って、導いてあげる

それが3歳以降のやる気や好奇心を引き出す

そうすると、吸収力がすごいです

一つ問題は、いろいろできる様になると

できる確認をしようとする方が出てくる

そうすると途端に認知スキルを伸ばそうとして

反対に吸収力の悪いお子さんになっていく

やはり、6歳までは豊富な情報で

出来る出来ないにこだわらない

そんなお子さんが小学4年生ぐらいから伸びていく

そういうお子さんたちは

しっかり目標の高校の合格の知らせをくれます

勉強会は、個別でひらています。

メールやメッセンジャーでのリアルタイムでの質問にも

お答えしています

幼児教育に興味のある方

七田チャイルドアカデミー浜松西教室•浜松北教室に体験レッスンに来てみて下さい

体験希望の方は必ず予約してください

お電話でのご予約は下記から

℡ 053(449)1863

体験申し込みは下記からもできます

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd9006c9489823

今、講師を募集しています

幼児教育に興味がある方

(小学生以上のお子さんがいる方、短大以上を卒業している女性の方

1泊2日の研修にいける方、パートで働いていただける方

曜日、時間は相談の上決定していきます。

しっかり練習と研修をした上で講師をしていただきます)

下記より申し込んでください

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e39edc4a499757